ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

即実践!ギタリストがモテる方法。

モテたいのに

モテないですよね。異性だけでなく、同性や音楽仲間にもどうも好かれない・・・困りますよね。
お気持ち分かります。

f:id:totalguitarmethod:20190106173454j:plain

うちにはこんなのがウジャウジャいます

心配無用です。

この記事を読んだらモテる方法が分かりますよ。

結論

小さい変化に気付いてあげるんです。

女性なら(男性目線の異性)

相手が女性ならちょっとした髪型の変化、ネイル、アクセサリー、小物に変化があったら「ちょい褒め」しましょう。これかなり効きます。
私はもうジジイですので、街行く女性にモテたいとは思いませんが、娘の変化には敏感に褒めています。

  • 「あ、今日前髪カワイイね」
  • 「あれ、手袋新しくした?」
  • 「爪磨いたのね」

などです。

特に新しい変化がなくても

  • 「今日はそっちの鞄なのね」
  • 「靴下の色と上着の色合ってるね」

と、選択を「ちょい褒め」します。

これでドカンとモテます。(ちょっと希望的観測も入っています)

ウソや過剰に褒めてはいけません。そして、ほどほどにしないと逆効果です。場合によってはセクハラです(私の知り合いの大学教授は女子学生の髪型の変化に毎回言及して、皆からセクハラだと言われてることに気付いておらず・・・これは最も恥ずかしい姿です。)

男性なら(男性目線の同性)

ちょっとした変化を「マネしたい」と伝えましょう。

  • 「あ、そのジャケットいいじゃん、どこで買った?」
  • 「時計いいねぇ。俺もそんなの買お」
  • 「俺もそんな髪型にしようかなぁ」

と、いった具合です。

これで一気に男性からもモテます。

「マネしたい」は、上下関係なく使えますが、女性に言うように褒めたりしても、効果は薄いかもしれません。もちろん、目上を褒めるのはいけません。そして、しつこいのも行けません。差し出がましい、立ち入り過ぎと思われるのが落ちです。

音楽仲間なら

ちょっとした変化に「気付いて聴いてる」ことを伝えましょう。

  • 「今G7でディミニッシュ弾いてたのいいね」
  • 「なるほど、あえてオルタードじゃなくて、リディアン・フラット・セヴンね」
  • 「トップ3弦だけでコード弾くのいいね!」

と、いった感じです。

これで音楽仲間からモテます。そう、「気付いて聴いてくれる」人を嫌いになることはないからです。

まとめ

即実践してください。モテるためには小さな変化に気付いて、女性なら褒める、男性ならマネする、音楽仲間なら聴いていることを伝えましょう。

津本幸司