ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

テンポとは。意外と知らない

テンポなんて知ってる?

テンポは曲の速さのことですよね。
じゃあファスト・スイングってどのくらいの速さ?
「そこルバートで弾いて」って言われたらどうする?
意外と知らないこと多いですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180618102223j:plain

心配無用です。

この記事を読んだらギタリストが知っておくべきテンポの知識が身に付きますよ。

BPM

まず、数字で書かれているテンポは分かるようにしましょう。
BPMという文字は良く見ますね。
これはBeat Per Minute、つまり一分間にいくつビートがあるかという意味です。
120BPMなら1分間に120回のビートがある、すなわち0.5秒に1回ビートがあることになります。
4拍子の曲なら4拍で1小節ですので、2秒で1小節になり、1分間に30小節あることになります。

f:id:totalguitarmethod:20180618102254p:plain

M.M.

意外と知らないのがこのマークです。
これはドイツ語のMetronom Malzelの略で、メトロノームを考えたメルツェルさんって意味です。
英語ではMalzel’s Metronomeと前後がひっくり返りますが、どうせ頭文字がMなので表記は変わりません。
意味は?
BPMと同じです。

言葉の表記

これが面倒くさいやつです。
アンダンテとかモデラートとか聞いたことあるでしょう。
知ってて損はないのですが、ジャズ・ポピュラーの世界にいる限り知らなくて良いでしょう。

ただし!

速度の変化を表す表記は知っておいて下さい。

  • rit.はリタルダンドと読み、だんだん遅くします。
  • accel.は、アッチェレランドと読み、だんだん速くします。
  • 冒頭に書いたルバートというのは「今の時代のジャズ・ポピュラー音楽」では自由なテンポで弾く時に使われます。(「今の時代のジャズ・ポピュラー音楽」というのが大事です。ショパン弾いてるピアニストに言わないように。面倒くさい話になります。)

f:id:totalguitarmethod:20180618102343j:plain

スタイルは?

ファスト・スイングで!
ミディアム・スイングで!
こんな言葉も良く耳にします。
これはテンポを明確に表す言葉ではないので、どの言葉がどんなテンポを意味するか知る必要はありません。
さらに、人によっても変わるので
「ファスト・スイングってどのくらいのテンポ?」
と聞き返して問題ありません。
「このくらいのテンポでいい?」
と言って指を鳴らして確認するのもよくやります。

まとめ

いかがでしたか?
最低でもBPMと、M.Mとリタルダンド、アッチェレランド、ルバートだけ覚えておいたら大丈夫ですよ。

初心者の方の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

楽譜とは、意外と知らない

楽譜ってなんでしょうか?

これ質問されて答えられる人あまりいないんです。
でも、私達藝大生のように9世紀の楽譜の読み方まで知る必要はありません。
じゃあ、ギタリストはどのくらいの知識が必要なの?

f:id:totalguitarmethod:20180616094823p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらギタリストが持つべき「楽譜の知識」が分かりますよ。

ざっくり歴史

  • 紀元前から楽譜を意味する文字みたいなのがありました。
  • 9世紀に音の高さを線で表すようになりました。
  • 1000年頃グイドーという人が4本線の上に音符を書きました。
  • 1500年頃ペトルーシという人が印刷技術で楽譜作りました。
  • 5本線、6本線などいっぱいありましたが、最終的に5本が便利だとなりました。

このくらい覚えておくと便利でしょう。

ざっくり種類

ギタリストは4種類覚えておけばいいでしょう。

  1. スコア:これは全ての楽器が書かれている楽譜です。縦にヴォーカル、ギター、ベース、ドラムと並んでいるやつです。
  2. パート譜:各楽器単体の楽譜です。スコアからギターのパートだけを抜き出してギタリストが弾きやすいように書かれたものが「ギターのパート譜」です。
  3. リード・シート:メロディーとコードが書かれた譜面です。この記事で詳しく書きました。
  4. タブ譜:ギターの弦の本数の線に、何フレット押さえるかを数字で表した楽譜です。

 

恥ずかしい間違い

「ギター用のスコア買いに行こう!」
スコアというのは全ての楽器が書かれている楽譜のことですので矛盾します。
「ギター用のパート譜を買いに行こう!」
が正解です。

f:id:totalguitarmethod:20180616094939j:plain

ウソ

「今の時代はタブ譜が開発されて便利になったよな!」
これはウソです。
タブ譜は1500年くらいからフツーに使われてます。

ありがちな間違い

「リード・シートを見てギターで弾いたら、1オクターヴ低かった。」
ギターは低音楽器です。ギターのパート譜には見やすくするために1オクターヴ高く記載されいています。
従って、普通のリード・シートなどギター専用じゃない楽譜を見て弾く時はギタリストは1オクターヴ上げて弾く必要があります。

f:id:totalguitarmethod:20180616094718p:plain


楽譜の「ド」は3弦5フレットです。5弦3フレットではありません。

まとめ

いかがでしたか?
こんなこと常識じゃん!と思えるようにしておいて下さいね。

ギタリストの皆様が正しい知識を身につけることを願っています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

 

悪い冗談は言わない

ミュージシャン同士での集まり

f:id:totalguitarmethod:20180614135528p:plain

皆でワイワイ大笑い・・・
楽しいでしょう。
でもそういう場で悪い冗談を言う人は相手にされません。
じゃあ悪い冗談って何?
分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだら良い冗談と悪い冗談が分かりますよ。

良い冗談

「田中が大成功する夢みたよ!オメー彼女いるのにすげー数の美人連れてたぜ!ふざけんなよ!アハハ」
「ちょっと花子、最近綺麗になりすぎじゃない?なんか秘密のエステに通ってんじゃないでしょうね〜」

このようなくだらない話でも人を傷つけてる訳ではありませんので、ポジティヴな良い冗談です。

悪い冗談

「お前よく風邪引くよな?変な霊に取り憑かれてたりして・・・ふふふ」
「何やっても上手くいかないように人生をプログラムしちゃってんじゃね?」
「明日学校行ったら遅刻したやつと間違えてお前が怒られたりしてな!」

こういうのがネガティヴな悪い冗談です。
誰かがイヤな気分になりますものね。

f:id:totalguitarmethod:20180614135707p:plain

ある組織に

私が顔を出したことがある組織に、30代の自己愛性パーソナリティ障害の人がいました。
これは自分をそのまま愛せないのですが、自分を偉大な存在に見せようとする言葉を周りにまき散らす障害です。
その人は常にネガティヴな冗談を言って気を引こうとします。
多動性障害の症状もあり、悪い冗談が思い付かない時は常に、1分に1回咳払いします。

当然、周囲の人はその人から離れて行きます。
本人は自分は何も悪いことしてないのに周りが離れていくと思っています。

この方は病気なのでしょうがないかもしれません。

しかし、かわいそうですが、これではいけません。

こんな人になっては音楽人生がもったいないです。

f:id:totalguitarmethod:20180614135918p:plain

対処法

ワイワイ騒いでる時に言葉を発するときは一旦待って
「もしかしたらこの一言でイヤな気分になる人がいるんじゃないか?」
と考えれば良いんです。

たとえ、どう考えてもポジティヴな言葉だろうと思っても一旦待って考えましょう。

「痩せてかわいくなったね!」と、言おうとしたとします。
もし、その場にいる人の9割がデブだったら嫌みになりますよね。

「お前、ギター上手くなったよな!」と、言おうとしたとします。
もし、周りのギター歴が20年、自分が1年だったら「なに上から物言ってんだ?」となりますよね。

まとめ

言葉を発するときは一旦待って
「もしかしたらこの一言でイヤな気分になる人がいるんじゃないか?」
と考えてから話しましょう。
楽しい時間が過ごせる素敵な音楽仲間がたくさんできるといいですね。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

ギターケースの掃除

ケースの中って汚れちゃいますよね

でも、なかなか掃除する気にもならない
分かります。

f:id:totalguitarmethod:20180614121647p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらギターケースの中、エフェクターボードの中、掃除する気になりまよ。

一流の人って

一流の人は見えないところを綺麗にしているものなんです。

投資家の会合でお座敷に上がると、あたかも靴下の見せ合いが計画されていたかのように、皆細部にまでこだわった靴下を履いています。

Macを作った人も、大工さんが見えないからと言って床下に悪い木材を使ったりしない例え話をしてますね。

f:id:totalguitarmethod:20180614121741j:plain

パナソニックを作ったおじさんも、見えない所を綺麗にしたら見える所が光り出すと有名な言葉を残してます。

f:id:totalguitarmethod:20180614121752j:plain

たくさん見てきました

上っ面だけ綺麗にしている人の演奏は、上っ面だけなんです。
「今日のかっこつけられれば良い・・・」
こんな演奏になります。

f:id:totalguitarmethod:20180614121913p:plain

感動させてくれる音楽家を見ていると、楽器を細部まで磨き上げ、ケースの中も綺麗に整頓されており、掃除されています。

でも

こんな話をしてもほとんどの人が見える所しか綺麗にしないんですよね。

だから一言

そういうところを見てる人がいるんです

経験豊富な成功者ほどそういうところ見てるんです。
そういう人は上っ面の綺麗さなんて見透かすんです。
そういう人があなたの人生を左右するんです。

今すぐ

ギターケースのジッパーを開けて、ひっくり返して、トントンと叩いてみて下さい。
もしかしたらビックリするような虫が飛び出てくるかもしれませんよ・・・
それがガンだったのかもしれませんよ・・・

まとめ

ギターケースの中、エフェクターボードの中、見えないところを綺麗にして一流の人を目指しましょう。

私も今から掃除します。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

失敗した時にやること

そりゃ失敗することもあります。

そんな時どうしますか?
泣きますか?
笑いますか?
途方に暮れますか?
分からないですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180612153004p:plain

心配無用です。

この記事を読んだら失敗した時にどうすればいいかが分かりますよ。

結論

手を洗うんです。
馬鹿げてると思うでしょ?

失敗した時に何もしないとマイナスの感情に自分自身が引きずられてしまいます。
気持ちを切り替えて新たにスタートすることが大事です。
服を着替える、化粧を直す、引っ越しをする・・・なんでも大丈夫です。

この中で一番簡単なのが
手を洗う」という行為です。

f:id:totalguitarmethod:20180612153027p:plain

科学的に

これケルン大学のキャスパー先生の論文(2013)にあるんです。
人は手を洗うことで、失敗やネガティブな感情を洗い流すことができるらしいです。
実際の論文の内容は「手を洗うとどれだけ楽観的になれるか」ということです。
どれだけの議論が展開されているかは知りません。

ホントかどうかなんて分かりっこありません。

f:id:totalguitarmethod:20180612153056j:plain

でもまあ、偉〜い先生が言ってることだし、たかが手を洗うだけですから実践して損はないですよね。

私も実践しています。

先入観が大きいと思いますが効いてると思います。

まとめ

失敗したらまず手を洗いましょう。
そしたら、マイナスの感情に自分自身が引きずられることがなくなりますよ。

津本幸司

 

音楽理論の個人指導はこちら

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

リードシートとは

リードシートを見ながら演奏!?

何すればいいの?
よく分からないですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180611182249p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらリードシートとは何か、そしてどうやって見るかが分かりますよ。

結論

これがリードシートです。

f:id:totalguitarmethod:20180611182011p:plain

テーマ(メロディーの部分)とコードが書いてある楽譜のことです。
歌詞が書いてある場合もあります。

この曲は8小節です。
ジャズ・ミュージシャンはこれを繰り返して演奏するんです。

繰り返し方

何回もリードシートに書いてあるテーマを繰り返し弾くのではありません。
最初と最後の回にテーマを弾いて途中の回にアドリブでソロを弾きます。
例えばギタリストとピアニストの2人だけでこの曲を演奏する場合は、最初の回にどちらかがテーマを弾きます。今は仮にギタリストがテーマを弾くとしましょう。
そうすると2回目に繰り返す時はギタリストがリードシートに記載されているコードの上でアドリブでソロを弾きます。
数回繰り返して満足いくまで弾いたら、次はピアニストの番です。
ピアニストが数回繰り返してソロを弾き終わったら最後にテーマを弾いて終わりです。

まとめると

  1. テーマ(ギター)
  2. ソロ(ギター)
  3. ソロ(ピアノ)
  4. テーマ(ギター)

となります。

繰り返しの回数や繰り返し方に決まりはありません。その都度決める場合もありますし、あらかじめ「最初にピアノがソロね!その後ギターね、短い曲だから5,6回繰り返すことにしよっか!」
などと決めておくこともあります。

注意

リードシートには注意するべき場所が一つあります。
コード進行の一番最後の部分です。

f:id:totalguitarmethod:20180611182320p:plain

このリード・シートには最後に(G7)がなぜか括弧付きで書かれています。

これは「繰り返す時はG7を弾いてね。でも最後は弾いちゃダメだよ」
と言う意味です。

つまり曲の終わりはCMaj7で終わりますが、繰り返す時だけは毎回最後の小節の後半2拍をG7にして「頭に戻りたくなるような雰囲気を作る」わけです。

これをターン・アラウンドといいます。

まとめ

  • リードシートとはテーマとコードが書いてある楽譜のことです。
  • リードシートのコード進行を繰り返し弾きます。
  • 最初と最後の回はテーマを弾きます。
  • 途中の回はアドリブです。
  • 頭に戻る時はターン・アラウンドを忘れずに弾きます。
  • 最後は弾いちゃダメです。

初心者の方の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら

音楽理論の個人指導はこちら

時間の無駄を無くす方法

どうでも良いことに時間割いてますよね。

なんとか無駄をなくせないか?
わかります。

f:id:totalguitarmethod:20180611094755p:plain

心配無用です。

この記事を読んだら時間の無駄を無くす方法が分かりますよ。

対処法

時間を無駄にしている事柄をそのまま英語で
「タイム・ウェイスター」
といいます。

朝起きてから就寝までの全ての行動を書き出して、各項目が「タイム・ウェイスター」でないことを確認して下さい。

例えば

  • 起床
  • 歯磨き
  • 朝食
  • ネットニュース見る
  • 新聞読む
  • 夜中に来てたライン見る
  • 海外のサッカーチームの結果を調べる
  • 髪の毛セットする
  • 駅に走る
  • 電車に揺られる
  • 会社に着く
  • 上司に挨拶する
  • 同僚に挨拶する
  • 仕事する
  • サボってラインしまくる
  • 飲み会にいく
  • 満員の終電で帰る
  • 服を脱ぎ散らかす
  • シャワーに入る
  • 寝る

こんなスケジュールだとしましょう。

一つ一つ「タイム・ウェイスター」じゃないか見て行くんです。

  • 歯磨きはどうか?磨かなくてもいいんじゃないか?時間の無駄じゃないか?いや、雑菌が繁殖してるからこれは「タイム・ウェイスター」ではなく必要なことだ。
  • 髪の毛セットするのはどうか?こんなうっとうしい髪型にするから時間かかるんじゃないか。これは「タイム・ウェイスター」だ!もっと短時間にセットできる髪型にしよう!
    (スティーヴィン・コヴィー博士がスキンヘッドだった理由がこれですね)

    f:id:totalguitarmethod:20180611094945p:plain

  • 飲み会はどうか?大した意味のある知り合いいないじゃないか。こんな奴らと時間過ごしても人生無駄だな。飲み会だけじゃなく、この人間関係が「タイム・ウェイスター」だ!付き合いを切ろう!この記事で書いた通りです。

    f:id:totalguitarmethod:20180611095046p:plain

こんな感じです。

そうすると自ずと時間の無駄がなくなります。

まとめ

時間の無駄をなくすためには、朝起きてから就寝までの全ての行動を書き出して「タイム・ウェイスター」でないことを確認して下さい。

効率良く頑張る方を応援します。

津本幸司

 

音楽理論の個人指導はこちら

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

カッティング学習はこちら

ブルース・フレーズはこちら