ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【はじめてのギター・アンプ選び】5ステップ!

初心者の方

f:id:totalguitarmethod:20200227095548j:plain
はじめてのギター・アンプ選びって難しいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、はじめてのギター・アンプ選びの5ステップが分かりますよ。

ステップ①スタイルを決める

ギター・アンプにはロック専用、ジャズ専用、練習用などがあり、もちろん「どんなスタイルにも対応できるアンプ」もあります。自分のスタイルが決めましょう。もし、スタイルが決まっていないなら「どんなスタイルにも対応できるアンプ」を狙えばオーケーです。

ステップ②予算を決める

予算としては1万5千円から20万円弱というのが相場でしょう。もちろん、無茶苦茶高いアンプもありますが、最初のアンプとしては贅沢過ぎるというか使いこなせず勿体ないでしょう。1万5千円は練習用アンプ、20万円弱ならロックでもジャズでも十分ライブやレコーディングで使えるアンプが買えます。

ステップ③王道メーカーを狙う

お詳しい方は色々ご意見をお持ちだと思いますが、これは私、津本幸司の個人のブログですので、独断と偏見で王道メーカーを決定してしまいます。ロックならマーシャル、メサブギー、オレンジの3メーカーでいいでしょう。ジャズならフェンダー、ローランドです。練習用ならロックはマーシャル、ジャズはフェンダー、メタルはオレンジってとこでしょう。

ステップ④好きなのを2つ選ぶ

ここにリンクというか上記の王道メーカーとオススメのアンプを記載した記事を張りますので、サウンドハウスという通販会社のページに飛んで、その中でもごちゃごちゃ「アレも良いコレも良い」とサーフィンして、2つお気に入りを選んで、その後どちらがいいか「10分だけ」迷って下さい。

ロック用アンプ

練習用アンプ

ジャズ用アンプのオススメ・ベスト3の記事がないのですが、私は個人的にこのアンプを使っていますのでリンクを張っておきます。サウンドハウスで見る

ステップ⑤決定する!

10分以上迷ってはいけません!即、買っちゃいます!とにかく買っちゃうのがポイントです。きついこと言うようですが、最初のアンプって大抵「失敗」です。今パッと買っちゃっても、ごちゃごちゃ悩んで半年後に買っちゃっても同じ「失敗」です。時間が勿体ないだけ。サッと失敗して、すぐメルカリで売って、次のアンプ買ってというステップが「アンプ選び技術向上」のスピードを上げます。

まとめ

はじめてのギター・アンプ選びは、①スタイルを決めて、②予算を決めて、③王道メーカーを狙い、④好きなのを2つ選び10分迷って、⑤決定する。この5ステップです。

津本幸司

ご質問はトータル・ギター・メソッドからいつでもどうぞ。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain