ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2020年版】トレモロ オススメ3選!

トレモロ

2020年に買うべきトレモロは何でしょうか。是非参考にして下さい。

ベスト3

SUPRO ( スプロ ) / Tremolo Effect Pedal

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

60年代のフェンダー・アンプに付いてるトレモロっていいですよね〜。新しいトレモロなんて要らない「あのトレモロ・サウンド」が欲しいって思っている方、これがオススメです。ドンズバで「あのトレモロ・サウンド」が鳴ってくれます。

しかも、電池は横からスライド式だし、スイッチは下の方に付いてて踏みやすいし、ジャックは上部に集めてくれてるし・・・もうおいしいところだらけです。きっとこの会社の人って去年の私のブログ読んだんでしょうね!wwオススメです。

ベスト2

VHT ( ブイエイチティー ) / Melo-Verb Tremolo+Reverb Pedal

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ちょっとズルいエフェクターです。だってリバーブも付いちゃってるんですもの・・・正々堂々と戦ってない・・・でも、「うるせ〜!そんなもん知るか!」って言われてる感じです。VHTのアンプからトレモロとリバーブを抜き出したような(てかそのように作ってると思いますが)エフェクターです。確かに、60年代のアンプにはトレモロとリバーブがセットになって付いてたので、こんなエフェクターがある意味「自然」なのかもしれません。トレモロさわったら、リバーブをちょい足ししたくなりますものね。

ベスト1

SUHR / JST Jack Rabbit Tremolo
サー

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

やっぱり色々試すとこれに落ち着くんですよね。2019年の記事でオススメした内容は以下の通りです。

上級者向けのトレモロです。自分がどんなトレモロが欲しいのかが分かっているギタリストは迷わずこれが良いでしょう。左下のLFO変更つまみに記載された波形の図がなんとも直感的で分かりやすいと思います。そして、その反応の良さには「そうそう!」と言いたくなります。そして上のミニスイッチが「スピードをちょっと変えたい」って時にすごく便利なんです。

まとめ

2020年のトレモロは上記の3つから選んで下さい。60年代のトレモロを極めたい方はSUPRO、60年代のトレモロが欲しい方で、リバーブも同時にゲットしたい方はVHT、上級者にはSUHRがオススメです。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain