ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギター練習の3つの間違った頑張り方

3つの間違った頑張り方

何でもかんでも頑張ればいいってもんでもないんです。
今日ギターの練習を頑張って、明日の練習の計画立てて・・・これには危険な罠が潜んでいます。

f:id:totalguitarmethod:20181021133241p:plain(年齢差15歳・・・私が年上ですよ・・・)

心配無用です。

この記事を読んだら3つの間違った頑張り方が分かりますよ。

間違いその1

今日の満足感を得ること
どうも一区切りつくところまで練習頑張っちゃいますよね。これで「ふぅ~」っと満足感を得てしまいます。これを得てしまうと次の日に2つの危険が待っています。
1つ目は「昨日と同じ満足感を得ないといけない」という焦り、2つ目は「昨日満足したからまぁいいや」という怠慢、どちらもいけません。この記事でも書きましたが中途半端に終わるのが大切です。

間違いその2

明日からやろうとすること
「明日から頑張ろう!」と言う人は明日も同じことを言っています。「来週から頑張ろう」とする人は来週も同じことを考えています。「来月から頑張ろう」と言うひとが来月頑張ることはありません。
「今!」ちょっとだけやるんです。そうしたら明日も続けられます。

間違いその3

計画を作りすぎること
これが頑張り屋さんでもっとも多い間違いです。細か~く丁寧に計画を作ってしまうんです。そして、その計画を作ったことで満足してしまい、計画通りにいかなかったことに焦ってしまい、もうダメだと思って辞めてしまう・・・。
計画というのはザックリ作っておくべきなんです。

まとめ

今日満足しすぎず、明日からやろうとせずにすぐ始めて、計画をザックリつくっておくといいですよ。

津本幸司