ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストの情報収集の注意点

いろんな情報

ネットにたくさんの情報があります。友達からの話、著名人の話、SNS・・・情報には困ることがありません。
でも、この情報の集め方に失敗している音楽家が多いの知ってますか?

心配無用です。

f:id:totalguitarmethod:20180820123901j:plain

この記事を読んだら情報の集め方に失敗せずにすみますよ。

結論

ほとんどの人が「自分に都合の良い情報だけ」集めようとしてるんです。

例えば

下北沢で毎週のようにライブをやっているバンドマンがいるとします。
自分では「毎週ライブをやることでいつかメジャー・デビューできるんだ!」という信念の元にやっていることでしょう。これ自体が根拠のない先入観であることは言うまでもありません。

ある日、Aさんと話すと「そんなもん何回やっても無駄だよ・・・」と言われるとします。Bさんと話すと「それはたくさんやった方がいいよね!」と言われるとします。

そうするとこのバンドマンは
Aってバカだよな!何言ってんだよ、あいつ人間的に終わってるよな!それに比べてBさんは分かってるわ〜、いい人だ!この人の言うことは一理あるな!
と、考えてしまいます。

自分の先入観に基づいて取った行動に対して、否定的な情報を排除して、肯定的な情報だけを集めて、自分の信念を補強しようとしてしまうんです。

これが「追認バイアス」と呼ばれるものです。

これは自然なことであり、ネットでも自分の都合の良い記事だけ読みたくなるのはそのせいです。

対処法

「自分が都合の良い情報だけ集めようとしてしまってるんじゃないか?」と常に疑いながら情報を集めると良いでしょう。

まとめ

自分が起こした行動に肯定的な情報ばかりを集めようとしてしまう「追認バイアス」にやられないようにして下さい。

若い音楽家を応援しています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

ジャズ・フレーズはこちら