ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

簡単にスター・ギタリストになる方法

スターになれる?

f:id:totalguitarmethod:20191024103709p:plain自分なんて・・・って思っちゃいますよね。いえいえ、簡単にスター・ギタリストになる方法があるんです。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、簡単にスター・ギタリストになる方法が分かりますよ。

結論

ニッチトップになる。

これだけです。

ニッチ

ニッチって知ってます?隙間産業みたいなものです。大手が関わってこないような隙間のちっちゃな産業をニッチと言うんです。これのトップになれば簡単にスターになれます。

悪い例

ロックバンド作って爆発的に売れるのを目指すなんて大手企業が抱えるアーティストに勝てるわけがありません。下北沢でバンド活動しながらいつか売れることを目指してるギタリスト達がそれに当たりますよね。自分がどれだけ優れたギタリストでもそんなの目指してたら誰も見つけてくれません。小さなダイアモンドでも、砂浜に落ちてたら探してもらえませんよね。

もっと、ニッチなところを探すんです。

良い例(リスペクト)

今でこそ飽和状態ですが、一昔前なら「ネットだけで活動するギタリスト」なんてのがニッチな産業でした。

面識はありませんが、1人スゴイ方がいらっしゃいます。「ユーチューバー」なんて言葉がなかった時代です。速弾き専門学校に通い、速弾きコンテストに出た。ただ、優勝を逃して、準優勝も逃した・・・でも「俺は3位だ!」とYouTubeで広告打ちまくる。そして知名度を上げる。バッシング受けても無視してやり続ける。素晴らしいモーメンタム(推進力)です。今も続けて活動してらっしゃると思います。この方のマネをするギタリストがたくさん出てきましたがバタバタ消えて行きました。最初にトップを取ったこの方の勝ちだと思います。素晴らしいスターです。天才的なニッチトップの取り方だと思います。この方の一人勝ちです。リスペクト。

良い例(ディスリスペクト)

ネットがまだ普及していない時代、教則本産業がニッチな産業でした。関西のビートルズ好きのギタリストが上京したのですが、とても東京じゃギタリストとして相手にしてもらえない・・・「そうだ!他人の本をコピペして教則本を出そう!分からない内容はごまかしながら、つじつまが合わない所はウソで塗り固めよう!」とした人がいました。ものすごい数の教則本を出版していらっしゃいます。この手法で音楽理論書まで書いておられます。もちろん情報の出所が不明な独自のウソ理論書です。でも!売れるんですよね、これが・・・。知識のない一般人は弱者ですので、出版社と共謀で売り込みまくると、ウソ理論書でも買わせることができるんです。いまだにギター教則本の第一人者でいらっしゃいます。素晴らしいスターです。天才的なニッチトップの取り方だと思います。でも、ディスリスペクト。

まとめ

リスペクトできる例、ディスリスペクトすべき例がありますが、上記のようにニッチな産業を見つけることができればスター・ギタリストになれるんです。皆さんもニッチな産業を探してみてはいかがでしょうか。

津本幸司

本物の知識と能力はこちら

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

おまけ

そんなニッチ産業を探すのにも読書をオススメします。時間がないギタリストには、このAmazonのオーディブルという「本を聴く」という優れものをオススメします。しかも、2019年12月20まで30日間は無料期間なんです。読書の大切さを知る人も知らない人も、すべての人にオススメしています。タダですから。オーディブル