ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

印象に残るギタリストになる方法

名前も覚えてもらえない

困りますよね。ステージ、学校、サークル頑張ってるのになんか印象薄い・・・
お気持ち分かります。

心配無用です。

この記事を読んだらどうやったら印象に残るギタリストになれるかが分かりますよ。

ジャニーズの方

何度かテレビ局でジャニーズの方とご一緒しました。

飛行機で通路を挟んでキムタクと隣り合わせになったこともあります。

あの人達は、仮眠を取ってる最中でも飛んでもないオーラを発しています。

と、言うか、テレビで出しているオーラを出すことを普段「止めてない」だけと言った方が正しいでしょう。

f:id:totalguitarmethod:20180513183721j:plain

(KinKi Kidsと一緒の番組収録中の若い頃)

つまり、垂れ流しなんです。(ジャニーズのオーラをおしっこみたいに言っては失礼ですが)

もちろん、普段から誰に見られてるか分かりませんし、どこにファンの方がいるか、カメラマンがいるかわかりませんので、常に気を張っている必要があると思います。でも、あの人達はそれがすごく自然に、「100%テレビの自分=普段の自分」であるように振る舞っています。恐らく、それが本当に自然なんでしょう。

他の有名人も

過去のポール・ギルバートの記事でもお分かりのように、印象に残る人は、人前の自分と普段の自分が同じです。

人前だけで

ステージなどで一生懸命着飾って頑張っても、普段の立ち振る舞いがズボラな男だったら「がんばちゃってるねぇ」の一言で終わりです。誰の印象にも残りません。

大学生が成人式や卒業式でバシッと決めてても、ただ微笑ましく見えるだけなのは普段の姿じゃないからです。

普段から人に見られてると思って、コンビニ行くときも楽器屋さんに行くときも「自分は正真正銘100%人前に立つのにふさわしいギタリストなんだ」と思いながら生活していると、圧倒的なオーラが出て、人の印象に残ります

つまり「今だけ見栄を張ろう」ではなくて「24時間見られているんだ」と思うと人の印象に残るギタリストになれます。

ちなみに

ちなみに、見たい方なんて誰もいないとは思いますが、私は24時間人に見られても大丈夫なように生活しています。
「そんな生活疲れない?」
と言われますが、ダラダラする方がしんどいんです。
是非会って確認して下さい。
あなたが思い込んでるそのまんまの私です。

(「津本ってぼけーっとしてるなぁ」と思っていらっしゃったら、会っても「ぼけーっとしてる」と思います♫)

まとめ

ステージ上だけでなく、

朝起きた瞬間から「印象に残るギタリスト」で在り続けて下さい。
そんな風に生活している人が人前に立つから印象に残るんです。
今すぐ実践して下さい。

オーラとはなにかはこの記事に書きました。

津本幸司