ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

オヤジがプロ・ギタリストになる3つの方法

プロ音楽家になる?

f:id:totalguitarmethod:20210222094740j:plain

プロ音楽家になるのに年齢制限がないのは何度もこのブログで申し上げてる事ですが、具体的にオヤジ世代の方々がプロ・ギタリストになるのってどうするのって思いますよね、

トータル・ギター・メソッド評判

心配無用です。

この記事を読んだら、オヤジがプロ・ギタリストになる3つの方法が分かりますよ。

結論

オヤジがプロ・ギタリストになる3つの方法

①通常業務をこなしながら社会構造の中でニーズを見つける

②そのニーズから不戦勝領域を見つける

③その領域での活動を夢としてワクワクしながら追い続ける

トータル・ギター・メソッドお客様の声

①通常業務をこなしながら社会構造の中でニーズを見つける

オヤジ世代はなんてったって普段の仕事がありますので、それを急にやめるってのは社会的な責任を放棄するようなものですし、いずれにしても「や〜めたぁ」って気軽に言えないですよね。続ければいいんです。通常の業務を続けて安定した収入を得ながら、変わりゆく社会構造の中でどんな音楽のニーズがあるかを調べまくればいいんです。数年前と今じゃ全く違いますよね。ネット、動画、コロナ・・・来年どうなってるかなんて誰にもわかりません。探しまくりましょう。そしてトライ・アンド・エラー!それをやっても定職があるので痛くも痒くもありませんしね。

②そのニーズから不戦勝領域を見つける

ニーズを見つけるのはなんとかなるでしょう。でも同業者の多い激戦区に飛び込んでも若い方々にはかないません。不戦勝領域を見つけましょう。自分が今まで社会で培ってきた経験というのは若い方には真似できないものあるんです。私は過去に数多くの「お坊さんギタリスト」を育ててきました。(なんでか知らないですけどお坊さんってギター好きな人多いんですよね・・・笑)拝まれてから演奏されるとなんか不思議に聞き入ってしまいます。お坊さんに向かって「戦い」とか「俗世の競争」とかの言葉を使っていいのかどういか分かりませんが、すごい不戦勝領域を見つけましたよね。

③その領域での活動を夢としてワクワクしながら追い続ける

その不戦勝領域が見つかったら、それを夢としてワクワクしながら追い続けるんです。その行為には年齢制限がないのは明らかですし、オヤジの方がお金も時間もあるから若い方々よりもアドバンテージなんです。60代から夢を叶えて本格始動!という方もISMギタリスト養成所では多数輩出してきました。専業じゃなくてもいいんです。兼業でも立派なプロ・ギタリストです。

まとめ

オヤジがプロ・ギタリストになる3つの方法

①通常業務をこなしながら社会構造の中でニーズを見つける

②そのニーズから不戦勝領域を見つける

③その領域での活動を夢としてワクワクしながら追い続ける

今年こそ、今こそもう一度プロ・ギタリストを目指す時期ですよ!もう一個の夢、

若い時の夢、今こそもう一度追いかけるベスト・タイミングだとは思いませんか?

オヤジ世代の方々を心から応援しています。

津本幸司がISMギタリスト養成所で直接指導します。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain