ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

オルタネイトで必ず成功する

上手く行かないことありますよね

頑張ったんだけど、上手く行かなくて行き詰まって、一個一個諦めてしまって、最後に挫折・・・
これ辛いですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180516170337j:plain

心配無用です。

この記事を読んだら必ず上手く行く方法が分かりますよ。

結論

結論から述べます。
オルタネイトを持っていると成功します
100個あれば必ず成功です。
最低でも2個は持っていて下さい。

勘違い

この話をカウンセリング中にすると話を割り込むかのように

あれ?!津本さんってエコノミー・ピッキングじゃなかったでしたっけ?!そりゃリズミカルなフレーズの時はオルタネイト・ピッキングだって雑誌の記事とかで読んだことありますけど、そんなオルタネイト押しでしたっけ?!

これは関係ないオルタネイト・ピッキングというギターの技術の一つの話です。

オルタネイトというのは「代替案」を意味します。

特に航空用語で良く用いられてるようです。
私はどうしても仕事柄(?)銀座でCAの方とお目にかかることが多いため(・・・)良く耳にします。

本当はこっちの飛行ルートで行くつもりだったけど、雷雲があったからこっち周りにする。
これがあらかじめ用意されていた代替案、つまり「オルタネイト」です。

「わ、雷雲だ!ど、どうしよ!」ってパイロットが焦ってたら怖いですよね。

受験

学校の受験勉強をしたことある人は分かるでしょう。落ちたとき用の滑り止めとか、第一希望がダメだった場合の第二希望とか、この学校に受からなかったら就職するとか、必ず代替案を考えていたはずです。

1校だけ受験する。落ちたら死ぬ・・・なんて考えてないですよね。(実はこんな人がホントにいてカウンセリングでなんとかした経験がありますが、これはまた今度お話しします)

音楽家も

自分で想定した通りの物事が進まなかった時用に「オルタネイト」を必ず2つは持っておいて下さい。

例えば

  • このオーディションに受からなかったら、次にここを受ける、それもだめだったらここを受ける。
  • このバンドで成功を目指すけど、だめなら他に曲を提供する仕事を探す、ギタリストとしてサポートする仕事を探す。
  • 上京してバンド活動したいけど、上手く行かなかったら、地元で活動する、それもできないなら地元でギターの先生をやる。
  • YouTubeで動画を上げたいけど下手すぎるなら、ストリートで演奏する、それも下手すぎてできないなら、ツイッターでスーツ着てお辞儀してから10秒だけ弾いて偉そうにしてから、生意気なブログ書く(・・・)。

必ずメインでやろうとしていることプラス2つオルタネイトを持っておいて下さい。

はっきり言って100個オルタネイト持ってる人が100個やって失敗することなんてまずありません。
確率論の問題です。

今まで

今までを振り替えてってみて下さい。ダメだったこと、諦めたことを。
オルタネイト・・・2つ以上ありましたか?

まとめ

オルタネイトを最低2つ持って夢に挑んで下さい。
100個考えられたら成功は約束されたようなもんです。

夢追いギタリストを応援しています。

津本幸司