ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【ギターレッスン】エレキ・ギターの弾き方:リード編

エレキ・ギターの弾き方 

エレキ・ギターのリードの弾き方ってよく分かりませんよね。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

心配無用です。

この記事を読んだらエレキ・ギターのリードの弾き方が分かりますよ。

エレキはリードが弾きやすい

そもそもリード・ギターというのはメロディとかソロなどの単音を弾くことを意味します。アコースティック・ギターとかって弦高が高いし、弦が太いし、テンション固いし、ハイフレット弾きにくいしって感じでリードには向かないんです。その点、エレキ・ギターはリード・ギターがめっちゃ弾きやすく設計されています。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

あらゆる技術を身につける

この記事で「エレキ・ギターのリードはこう弾きましょう!」というような単純な解説はできないんです。なぜならば膨大な数のテクニックがあるからです。

ざっとリストアップすると

T001~008 ピッキング

T001 ダウン・ピッキング


T002 アップ・ピッキング


T003 オルタネイト


T004 インサイド


T005 アウトサイド


T006 エコノミー


T007 スキップ


T008 アクセント

T009~014 フィンガリング

T009 押弦均等化


T010 離弦均等化


T011 右下斜め運動


T012 左下斜め移動


T013 独立


T014 小指と薬指強化

T015~036 アーティキュレーション

T015 ハンマリング


T016 プリング


T017 チョーキング


T018 半音チョーキング


T019 チョーク・アップ


T020 チョーク・ダウン


T021 ポルタメント・チョーキング


T022 ハーモナイズド・チョーキング


T023 低音チョーキング


T024 ダブル・ストップ・チョーキング


T025 スライド・アップ


T026 スライド・ダウン


T027 消音


T028 追加消音


T029 スロー・ヴィブラート


T030 ファスト・ヴィブラート


T031 シャロウ・ヴィブラート


T032 ディープ・ヴィブラート


T033 チョーキング・ヴィブラート


T034 ダブル・ストップ・ヴィブラート


T035 ミュート


T036 ハーフ・ミュート

T037~048 6連符

T037 Ⅵから上昇
T038 Ⅶから上昇


T039 Ⅴから上昇


T040 Ⅳから下降


T041 Ⅴから下降
T042 VIから下降


T043 Ⅵから2オクターヴ上昇


T044 Ⅶから2オクターヴ上昇


T045 Ⅰから2オクターヴ上昇


T046 Ⅳから2オクターヴ下降


T047 Ⅴから2オクターヴ下降


T048 Ⅲから2オクターヴ下降

T049~055 ストレート

T049 リディアン


T050 ミクソリディアン


T051 ロクリアン


T052 エオリアン


T053 ドリアン


T054 フリジアン


T055 アイオニアン

T056~062 スウィング

T056 リディアン


T057 ミクソリディアン


T058 ロクリアン


T059 エオリアン


T060 ドリアン


T061 フリジアン


T062 アイオニアン

T063~066 ペンタトニックとブルース

T063 ペンタトニック


T064 ブルース・スケール


T065 斜め+スライド


T066 ボックス

T067~070逆オルタネイトとアルペジオ

T067 フィルド・ペンタトニック


T068 低音逆オルタネイト


T069 アルペジオ


T070 オクターヴ・アルペジオ

T071~076 スウィープ

T071 トップ3


T072 オルタネイトとスウィープ


T073 マイナー・セヴン


T074 メジャー・セヴン


T075 メジャー・セヴンス


T076 スウィープ・スケール

T077~090 オプショナル

T077 ダブル・ストップ・ハンマリング


T078 ベース・ライク


T079 タップ中指


T080 タップ中指薬指


T081 ハーモニクス


T082 アーティフィシャル・ハーモニクス
T083 ハイブリッド・ピッキング


T084 レイキング


T085 ブラッシング


T086 オクターヴ


T087 アーミング


T088 アーム・ヴィブラート


T089 スラップ


T090 クラシック2声

 

こんな感じです。

これらを全部極めなきゃいけないんです。これを順を追って、漏れなくダブりなく練習していくのが大切なんです。

トータル・ギター・メソッド評判

まとめ

お気づきの方もいらっしゃると思いますが上記のテクニックリストはトータル・ギター・メソッド【テクニック編】から90番以降のリズム・ギターのテクニックを省略したものです。つまり、目次をコピペしただけです。目次を書くのも一苦労でした。練習はもっと大変です。順序を間違えたら命取りです。誰にいつ何から順番にどのように教えてもらうかが大切です。ぜひ正しいメソッドを今年度こそお選び下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plainトータル・ギター・メソッドの口コミ

まずはAmazonで書籍版のいくつかお求めになって下さい。2000円です。そして本編をお求めになったら個人的に1000円をAmazonギフト券でお返しします。実質印刷代のみと考えて下さい。

あと、ギターをお部屋に置いとく人・・・梅雨時期にこれは必需品なんです

 

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る