ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

若いギタリストが成功するための10ルール

若い方

f:id:totalguitarmethod:20190828090337j:plain

学業や仕事が何であれギターを持っている時点でアナタは「ギタリスト」です。私、津本幸司は全てのギタリストの味方になれることを願っています。

今日は「若いギタリストが成功するための10ルール」をご紹介します。「成功」の意味は人によって異なります。経済的に裕福なことなのか、知名度なのか、音楽的満足なのか、コンテスト優勝なのか、音楽で好きな人の心を掴むことなのか、人それぞれですが「自分の成功」を実現するためのルールです。

(あれ?いつもの【心配無用です】がない?と思ったアナタ、いつもお読み頂きありがとうございます)

1.ゴール設定する

ターゲットがないと、どこ向かってるか分かりませんものね。コツとしては、デッカイゴールだけでなく、ちっちゃなゴールをたくさん作って、それを積み重ねることで、でっかいゴールに向かいましょう。

2.自分に責任を持つ

全ての行動は自分の責任・・・んな当たり前のことって思いますよね。でも、自分が一日に発した言葉を思い出して下さい。ちっちゃな言い訳たくさんしてますよ。「なんかだり〜なぁ、宿題多すぎんだよ」とか、「部長あ〜ゆ〜ことさせるから帰れないだよ」とか、「電車でこの湿度だと化粧崩れる」とかね。だるいのは自分で体調管理すべき、宿題の量を少ないと思える学力付けるべき、部長の指示に文句あるような仕事に就いてる自分が悪い、お化粧を崩したくないのにタクシーではなく湿度の多い電車に乗らなきゃいけない自分が悪いと、責任を持つようにしたらいいでしょう。

3.自分の規律を持つ

規律を持つとは、例えば「無駄な時間を過ごさない」とか「体に悪いモノ食べない」とかです。もし「無駄な時間を過ごさない」という自分の規律を持ってるなら、行動の1つ1つに無駄がないかどうか確認して生きることになります。ぼ〜っとテレビ観たり、YouTubeで猫の動画観たり、SNSにアップした食べ物の画像のイイネの数を数えたり・・・やらなくなりますよ。

4.自分の成長に取り憑かれる

自分の成長に取り憑かれるように生きると、自分が成長していない時間が耐えられなくなります。自由な2分があれば本に目を通したくなります。その2分をアイドルのインスタ観るためには使わないんです。

5.クソみたいに読む

1日1冊って当たり前です。知識を得るために読むんじゃなくて、オープン・マインド、つまり色んなことに心を開いておくために読むんです。音楽史の本を読んだら、次に編み物の本、その次に統計学の本を読んで、昆虫図鑑・・・なんでもいいので「クソみたいに読む」ようにします。ゴールにドンドン近付きます。

6.時間管理する

「時間がない」という人は成功しません。成功してる人はそんな言葉使いません。それは自分の時間が完璧に管理されているからです。

7.リスクを取る

「リスクがないなら得るものもない」と思いましょう。ほとんどの人はそのリスクが怖いから挑戦すらしないんです。

8.とにかく前進

失敗と苦しみを感じた時に立ち止まったり、やめたりせずに、どんな経験しても、とにかく前進し続けましょう。

9.勝つ方法を見つける

どんな問題が起こっても必ず勝つ方法が見つかるものです。時間が掛かるかも知れません。劣等感を感じるかも知れません。でも最終的に勝つ方法がそこにはあるんです。

10.好きなことをやる

やること全てが「好きなこと」である必要があります。嫌なことを我慢しながら続けるほど「苦しい無駄」はありませんよね。1番のゴール設定は自然と好きなことになってるはずですよね。生きる目的は好きなことをやるためなんです。

まとめ

これであれよあれよという間に若いギタリストが成功します。

8月後半は最も病む時期なんです。明日2019年8月31日は中学生、高校生、大学生の無料相談日にしていますのでDM、メールお待ちしています。

津本幸司

下のバーナーはトータル・ギター・メソッドという私が開発したギター上達メソッドです。でも、学生さんには高すぎるので買わないで下さい。上記10ルールを守って学生生活を過ごして社会に出れば、こんなのはポンと買えるくらいの経済力が身に付きますよ。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain