ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

今年も目標達成できない理由【魔の1月15日】

本日2020年1月15日

f:id:totalguitarmethod:20200107084657j:plain

大学卒業後のアイドル時代・・・ぷぅっ

魔の1月15日です。

今日は世界中の人が「今年も目標達成できなさそう」と決こむ日なんです。これは昔から言われていることです。私も大学時代のコーチに毎年言われてました。で、これには理由があるんです。

心配無用です。

この記事を読んだら、どうして1月15日に世界中の人が「今年も目標達成できなさそう」と決めこむか分かりますよ。そしてあなたはそれを避けることができますよ。

根拠

元旦に立てた目標を三が日でモチベーション・アップして、平日になって普段通りの生活に戻してもやる気が出てきて、最初の週末でかなり頑張って、次の平日から少し厳しくなって、ちょっと疑いが生まれ始めます。そして15日経ったら脳が悟るんです

「あ!よく考えたら去年も元旦に目標立てたんだった・・・で、この時期にやばいと感じて結局4月くらいにどこにも向かってない事に気がついて、夏になって無理だと思って、気がついたら年末になってたんだった・・・こんな挫折を味わったんだ・・・あ!よく考えたらその前の年も、前の前の年も同じ事してる・・・こんな挫折した気分を味わうためにわざわざ元旦に目標立てたんだ・・・つまり、自分が嫌な思いをするための行為だったんだ!気づいたぞ!と、いうことは、ここで頑張るということは、その挫折による精神的なダメージを大きくすることになるよな。今、【そんな目標はなかったこと】にしておけば挫折による精神的なダメージは回避できるんだ!よし!大急ぎでそうしよう!」

これは「脳」が考えてるんですよ。私達の気持ちや考えではなくてもっと奥底の自立してる自己防衛本能がこう考えちゃうんです。

だからどう考えても無理なんです。

どうすればいい?

これを回避する方法はたった一つ。

基準を上げておくんです。

簡単なダイエットの例で考えましょう。例えばあなたが体重100㎏の巨漢だとしましょう。体重70㎏になるのが目標だとしましょう。これは1月15日に諦めるでしょう。おそらく去年も一昨年もそうだったでしょう。

「70㎏になりたい!」

と、目標を立てても上記のように脳が考えちゃうから無理です。でも、基準を上げれば大丈夫です

「俺、いつも70㎏だし・・・は?だから何?てか、それが俺の基準だし・・・」

と、当たり前のように自分の基準を70㎏に設定するんです。そして本気で思い込めば、体重計乗った時に

「あれ?なんでだ?100㎏???やべ、今すぐなんとかしないと・・・これは俺じゃねぇ〜し」

と、なんやかんや当たり前のように絶食したり走り込んだり行動を取るようになります。そしてそれがやばければやばいほど学校や会社を休んでまで減量に打ち込むようになり、寝ても太り続ける夢で悩まされ、朝起きたらすぐに摂取カロリーの計算を始めて、30分おきに体重計に乗り、ネット検索もダイエットばかり、人と話しても体重の話ばかり、デブを見ると苛つくようになり、スリムな人を見て同種と思うようになり、70㎏の自分用に服を買ったり、取り憑かれたようになるんです。そして、周りに「俺今は100㎏だけどホントは70㎏だし!」とか意味不明な主張をするようになります。(いるでしょ?こんな人。これ良いことです。)こうなればすぐに70㎏になります。

まとめ

さあ、今年の自分の目標なんて忘れましょう。そうじゃなくて、その目標を自分の「基準」として思い込みましょう。

ちなみに、私も大学時代から基準を作って思い込んでいます。25年間くらい経ちますが、未だに自分にも言い聞かせ、人にも言ってます。最近は笑われますが、こう言います

「おい、聞いてくれよ。俺すっげ〜ギター上手いんだぜ!音楽理論とかすっげ〜詳しいんだぜ。マジだって!信じてくれよ!プロ・レベルなんだってば!」

津本幸司

私達と一緒に基準を上げたい方はこちらから

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain