ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

音楽で成功し続けるための3つのステップ

音楽での成功

f:id:totalguitarmethod:20190919110431j:plain
「成功の定義」は人によって違うでしょう。デビューするのが成功と考える人もいれば、近所の居酒屋で弾いたら成功な人もいれば、武道館で弾くのが成功と思う人もいれば、YouTube動画で1000回再生されたら成功と捉える人もいます。どんな成功でもいいんですけど、単発で成功するだけじゃなくて「成功し続けない」といけないんです。これが難しいんですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、音楽で成功し続けるための3つのステップが分かりますよ。

ステップ①成功の基準を創造する

まず、成功の基準を創造します。これ成功の基準を「作る」んじゃないですよ。創造ですからね。例えば、ローソンでバイトしてる長髪の兄ちゃんが、成功の基準を「作る」って考えちゃうと「自分は現状この程度のギタリストだから今年はこの程度の事しかできないな」っていう基準になります。基準を「創造」するというのは「自分は世界レベルの速弾きギタリストだから今年は少なくともライブで100人は集客しないと成功とは言えないな」と言う感じです。ちょっと背伸びするくらいが丁度良いでしょう。

ステップ②挑戦と成長

自分が背伸びをして創造した成功の基準とのギャップが生まれるのは当然です。そのギャップを埋めるための挑戦をします。そうすると勝手に成長します。例えばライブで「やべ!今月は50人しか集客できなかった!来月は絶対に100人にしないとまずい」となり、あれこれ努力した結果「くそ!今度は70人かよ!来月こそ絶対!」とやってるうちにいずれ100人になります。これが挑戦と成長です。

ステップ③祝いと褒美

挑戦と成長の結果、自分が創造した成功の基準を満たすことが出来れば大いに祝いましょう。別にお金を使う必要はありません。大喜びすればいいんです。そして自分に「褒美」をあげましょう。別にお金や物じゃなくてもいいんです。自分に対して「よし!自分よ!良くやった!」という褒め言葉でも十分です。

ここが大事!

そして、ここからが大事なんです。上記の3ステップはちょっと考えればできるのですが、これだと一回成功して終わりなんです。成功し続けるためにはステップ③の後にすぐ

「てか、これ当たり前だよな・・・次の成功の基準を創造しないとなぁ」

と、考えるんです。そうすると

「そういえば成功って人数じゃねぇや、クオリティか?いや、金か?」

とか考え始めます。いずれにしてもまた上記の3つのステップを踏んで成功するでしょう。でその後にまた次の成功の基準を創造したり、別の成功の基準を創造したり・・・ず〜っと成功し続けます。

まとめ

このようなサイクルをサステイナブル・サクセスと言います。持続する成功とでも訳しましょう。上記を繰り返せばず〜っと成功し続けることができますよ。

技術や知識の具体的な練習内容は私が考えてトータル・ギター・メソッドにまとめたので、見ながら練習下さい。でも、上記3つのサイクルは自分でやって下さいね。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain