ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

働き方別ギター練習法【サラリーマン編】

サラリーマンの皆様

f:id:totalguitarmethod:20191205164429j:plain
お疲れ様です。ホント、お疲れ様です。サラリーマン経験のない私からしてみると、毎日通勤電車に揺られて職務をこなすお姿に頭がさがります。でも、そんなサラリーマン・ギタリストってどんな時間配分でギターの練習をしたら良いのでしょうか?

心配無用です。

この記事を読んだら、サラリーマン・ギタリストのギター練習時間の配分が分かりますよ。

若手サラリーマン

8:00起床
  朝練しろと言われても無理でしょ?

8:30出勤
  このブログでも読んどいて下さい

9:00出社
  さすがに職務に専念して下さい

12:00ランチ
  私のツイートやフェイスブックのライブ・レッスンをご覧下さい

17:00退社
  ここから音楽を聴き始めましょう

18:00帰宅
  さぁ、手を洗ってすぐ弾き始めましょう。とにかく、ギターがある環境が手に入ったらすぐに弾き始めるクセを付けるべきです。ただ、30分だけです。ずっと弾いたら効率悪いです。お疲れですしね。着替えたり、シャワーを浴びたりして夜に備えましょう。

19:00夕食
  食欲を満たしながら、ネットで物欲を刺激するのがいいでしょう。そのくらいの権利あると思いませんか?一日働いたわけですしね。

20:00練習タイム
  さぁ、若手サラリーマン・ギタリストの皆さん!若さを活かしてここから23時まで3時間練習しちゃいましょう!

トータル・ギター・メソッドであれば全項目(約12種)の100コンテンツ中の2コンテンツずつやるくらいの推進力が必要です!若いんだから!ポートフォリオ制作機能を活用して下さい。

23:00就寝準備
  ここでゲーム始めてはいけません。「全クリするまで寝れねーし!」とか、始まってしまいます。ちゃんと就寝準備しましょう。

中年サラリーマン

若くないんですから、早起きくらいしましょう。出社前の15分くらいはギターの練習時間に充てるくらいの余裕のある朝を送るべきです。いいですかぁ〜アナタは芸術に携わる人生なんですよぉ。早起きできないって、若い子じゃないんだからぁ。

ただ、「帰宅してから寝るまで練習」というのは体力的につらいでしょう。若い子じゃないので、無理してはいけません。1時間ほどで十分でしょう。

トータル・ギター・メソッドであれば1日2,3コンテンツをクリアすれば問題なく上達すると思います。ポートフォリオ制作機能を活用して下さい。

お酒飲んで帰ってくる日もありますよね。そんな時は頭を使うコンテンツではなくて、スケールやアルペジオなどの反復練習ができるコンテンツで指を軽く動かせば良いでしょう。

まとめ

サラリーマン・ギタリストの皆さんは社会人大学院生と同じくらいハードな人生を選んでおられると思います。そして、続けていらっしゃるのがスゴイと思います。私はそんなサラリーマン・ギタリストの味方になりたく、そんな方にストレス・フリーで練習して頂けるようにトータル・ギター・メソッドを開発しましたので、是非引き続きご活用下さい。何か分からないことがあれば、いつでも質問スレッドから私、津本幸司に直接聞いて下さい。

そして、まだトータル・ギター・メソッドをお使いじゃないサラリーマン・ギタリストの方・・・お急ぎ下さい。人生限られた時間しかないんです。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain