ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったディストーション

買い漁りました

今年も買い漁りました。良いディストーション・悪いディストーションがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったディストーション・悪かったディストーションが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったディストーション

ストライモンRiverside

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

今年はジャズ・アンプをメインで使いましたのでヘビー・ディストーション・サウンドが作りにくい環境でした。このRiversideはアナログとデジタルが両方入ってるので、痒いところに手が届く感じでした。2チャンネルの設定ができること、設定が記憶できること、記憶した設定から「ちょい変え」できること、エクスプレッション・ペダルで緊急操作が足でできること、3バンドのイコライザーが付いてること、ドンッとゲインの量を変えるスイッチが付いてること・・・まぁ、全機能を使わせて頂きました。最も助かったのが、ノイズ・ゲートが入っていること、そしてそのゲートのスレッショルド(掛かり始め)が設定できることでした。静かなジャズ・バーではちょっとしたノイズが気になるモノです。私が神経質なのは周知の通りですが、そんな私も納得です。

買って悪かったディストーション

ROWIN ( ローウィン ) / DIST-III

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ラットのコピーが2500円。これは使い捨てに良いと思って買いました。使い捨てではなく、箱を開けて、電源さして、シールド繋いで、Aマイナー・ペンタトニック・スケールを弾いて、そのままシールド抜いて、本体を燃えないゴミに分別してしまいました。残念ながらラットのコピーとは考えられませんでした。オリジナル・ディストーションと考えれば使える環境はあるかもしれません。でも、2500円あれば他にもっと良い中国製のディストーションが買えると思います。(繰り返しますが、私も人の子、好みがあります。個人の意見です)

まとめ

ストライモンRiversideが最高でした。
ROWIN ( ローウィン ) / DIST-III は私に合いませんでした。
お試し下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain

おまけ

このAmazonのオーディブルというのは「本を聴く」という優れものです。しかも、2019年12月20まで30日間は無料期間なんです。読書の大切さを知る人も知らない人も、すべての人にオススメしています。タダですから。オーディブル