ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

顔面マッサージで音楽家になる方法

表情

表情が明るいと音楽家って成功するんです。
ムスッとした表情になってた?

f:id:totalguitarmethod:20180729085554p:plain

心配無用です。

この記事を読んだら明るい表情で音楽家になれますよ。

表情筋

顔の表情と脳は繋がってるんです。
ややこしい話をすると脳の神経の「尾状核(びじょうかく)」は表情と繋がってるんです。

簡単に言うと、

  • 表情が暗いと脳は機能しません。
  • 表情が明るいと脳が機能します。

これだけの話です。だから音楽面でも上達が早いんです。

初対面の時

初対面の方とお会いすると普段どんな表情でいらっしゃるか一瞬で分かります。
その時にどんなにマナー良く笑顔を作っておられても、筋肉の付き方はごまかせないんです。顔は服を着ていない「スッポンポンの状態」なんです。

だから普段から鍛えておく必要があります。

朝マッサージ

起きて顔を洗う時に顎のラインからこめかみに向かってマッサージするといいですよ。自然と表情が明るくなってきます。

私が洗顔オタクなのを見て、スタッフは「潔癖症だから汗や皮脂が耐えられないんだよねぇ・・クスッ」と笑いますが、それだけではありません。定期的に顔面マッサージするクセが付いてるんです。

意識高い系の鼻につく話ではありません。誰も見てない時にこっそりやればオーケーです。顔洗う瞬間に数十秒マッサージするくらいやって損はないと思いませんか?

ただし!

たまに一生懸命マッサージしすぎて小指が鼻に「ずぼっ!」と入って、粘膜を傷つけて鼻血がでることがあります!これは私がどんくさいだけなのですが・・・

まとめ

顔面マッサージで脳を活性化させて、音楽家になりましましょう。

若い音楽家を応援しています。

津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

ジャズ・フレーズはこちら