ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったワウペダル

ワウペダル

今年も買い漁りました。良いワウペダル・悪いワウペダルがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったワウペダル・悪かったワウペダルが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったワウペダル

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / CBM95 Crybaby Mini Wah

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ワウペダルってカカトで踏むんですよね。カカトと土踏まずの部分が乗れば良いと思ってるんです。だから先の方って不要なんです。このコンパクトなクライベイビーは最高でした。省スペースですし、ワウの感じは大型版と変わりませんし、スイッチのオンオフもストレスなく行えますし、体重掛けても大丈夫です。なんで最初からこのサイズにしなかったんだろうと思っちゃいました。

買って悪かったワウペダル

MOOER ( ムーアー ) / The Wahter

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

アイデアは最高なんです。小型+折り畳み式なので超コンパクトです。ワウの効き具合も問題ありませんでした。自宅で座って使う分には問題なかったんです。だけど・・・これ靴履いて、立って踏むと、横に「ガキン」と転びそうになります。で、シールドのジャックを「グキッ」と潰しそうになっちゃいます。そして折り畳み式の部分が丸みを帯びた金属製なので、靴のカカトの部分から「ツルン」と滑り落ちちゃうんです。だから私のスタイルには合いませんでした。

まとめ

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / CBM95 Crybaby Mini Wah

が最高でした。

MOOER ( ムーアー ) / The Wahter

は、私の踏み方には合いませんでした。

お試し下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain