ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

2019年買って良かった/悪かったノイズゲート

ノイズゲート

今年も買い漁りました。良いノイズゲート・悪いノイズゲートがありました。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、2019年買って良かったノイズゲート・悪かったノイズゲートが分かりますよ。

お断り

この記事は私、津本幸司のブログですので完全に私個人の意見です。特定のメーカーを攻撃することが目的ではありません。そこのところご理解下さい。

買って良かったノイズゲート

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / Silencer

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

これ7000円で買えるんです。ギター入出力とセンドリターンでエフェクターのノイズを狙い撃ちで消してくれる優れものです。黒いヘビーな見た目とは裏腹に繊細なコントロールができました。「うっすら掛けたオーバードライブで伸ばしたロング・トーンの最後のノイズを消したい・・・」と言うわがままにも対応してくれたので嬉しかったです。

買って悪かったノイズゲート

JOYO ( ジョーヨー ) / JF-324 Gate of Kahn

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

メタルには最適です!すごく急峻にゲートが掛かってくれます。深く歪ませた音にゲートを掛けるならこれです。ただ、私は繊細なロング・トーンの最後を「ふぅっ」と消したかったので、この手の急峻なゲートは不適切でした。メタルバンドをやっている近所の高校生にあげました。なんで「買って悪かったノイズゲート」にしたかというと、値段が上記のエレハモのサイレンサーより高いんです・・・まぁ数十円ではありますが。だから初心者が買うならエレハモかなぁと思いました。

まとめ

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / Silencer が最高でした。
JOYO ( ジョーヨー ) / JF-324 Gate of Kahn が私の仕事には合いませんでした。
お試し下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain