ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2019年版】トレモロ オススメ3選!

トレモロ

2019年に買うべきトレモロは何でしょうか。是非参考にして下さい。

ベスト3

TC ELECTRONIC / CHOKA TREMOLO
ティーシーエレクトロニック

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

シンプルな2つのスピードと深さのつまみが初心者にも優しい作りになっています。真ん中のつまみはLFOの形を変えるためのつまみです。この時点で「LFOって何じゃ?」と思った方、検索してもよく分からないと思います。簡単に言うと「低い周波数を発信して、原音に足して音色変化を作るためのもの」です。つまりトレモロがワンワンワンとなる原因を作ってくれるものです。このLFOの形を変えることで音色の変化具合も変わるということです。直感的に分かりやすいのがこのCHOKA TREMOLO だと思います。

ベスト2

One Control / Tiger Lily Tremolo
ワンコントロール

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

トレモロの音は欲しいけど細かく触りたくない・・・というズボラな方は、このワンコントロールのトレモロで十分でしょう。適当に設定を全部ど真ん中にしておいても、それっぽいトレモロの音になってくれます。そこまで大事じゃない、エフェクターボードの隅で飾りとして居て欲しい・・・と、いうトレモロにあまり思い入れがないギタリストにばっちりなトレモロです。しかも、この小ささで電池が入るなんて魅力的ですね。

ベスト1

SUHR / JST Jack Rabbit Tremolo
サー

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

上級者向けのトレモロです。自分がどんなトレモロが欲しいのかが分かっているギタリストは迷わずこれが良いでしょう。左下のLFO変更つまみに記載された波形の図がなんとも直感的で分かりやすいと思います。そして、その反応の良さには「そうそう!」と言いたくなります。そして上のミニスイッチが「スピードをちょっと変えたい」って時にすごく便利なんです。

まとめ

2019年のトレモロは上記の3つから選んで下さい。初心者の方にはティーシーエレクトロニック、ずぼらな方であまりトレモロに思い入れがない方はワンコントロール、上級者にはサーがオススメです。

津本幸司

他の【2019年版】オススメ機材はこちら

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain