ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2019年版】ピックアップ・ハムバッカー オススメ3選!

ハムバッカー

2019年に買うべきハムバッカーのピックアップは何でしょうか。是非参考にして下さい。

ベスト3

SEYMOUR DUNCAN / SH-4 JB Black
セイモアダンカン

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

今年もまずは定番のJBです。個人的にはこれだけで良いと思っていますが、私も人の子、好みがあります。オススメする理由は1つ「最もエレクトリック・ギターのハムバッカーらしい音がするから」です。どんなスタジオでも、どんなステージでも、どんな機材に繋いでも想像通りのニュアンスを表現してくれるのがこのピックアップだと思います。

注意点として、レスポールを使っている方はこちらでいいのですが、ストラトタイプのギターを使っている方はサイズが違いますのでSH-4ではなくてTB-4をお求めになって下さい。

TB-4 ↓

サウンドハウスで見る

ベスト2

BILL LAWRENCE / L500XL Black
ビルローレンス

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ビルは数十年前に電話で話したことがあります。当時はインターネットもない時代。バークリー音楽大学時代に電話で注文して、振り込んだのになかなか届かない・・・。待ちきれず

「届いてないんだけど・・・」

と、電話したら

「うっせーなー!今オマエのヤツ箱に詰めてたんだよ!こっちのペースでやってんだよ!ちょっとぐらい待てよ!」

と、頑固なおじいちゃんでした(笑)。

当然、この頑固な感じは「音」にも反映されています。L500の音しかでないんです。あの鼻をつまんだような音、ヌーノの音、あれしかでない、それで良いんです。それを求めてるんです。

中級者以上のギタリストは一度体験してみるべき音だと思います。

ベスト1

SUHR / SSV+ Black 53mm
サー

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

サーからも色々発売されていますが、これに落ち着くと思います。ダグ・アルドリッチ・モデルが有名ですが、それよりも・・・普通・・・と、言いましょうか。サーのあの美味しい部分が自然に表現されています。ハイエンドなサー・サウンドが欲しい方にはこちらがオススメです。

まとめ

2019年のハムバッカーのピックアップは上記の3つから選んで下さい。
定番を求める方はダンカン、頑固なあの音を体験したい方はビルローレンス 、ハイエンドなサウンドが欲しい方にはサーがオススメです。

津本幸司

他の【2019年版】オススメ機材はこちら

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain