音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

チョーキング・フレーズをステップ・アップする方法|ギター講座

チョーキング・フレーズの弾き方

今回はチョーキング・フレーズをステップ・アップする方法を3点解説します。

課題フレーズ

まずこのフレーズを見て下さい。このフレーズはトータル・ギター・メソッドⓇに含まれています。トータル・ギター・メソッドⓇは12編で構成されており、フレーズ集は3つあります。「ブルース・ロック・フレーズ編」に100コンテンツ、「ジャズ・フレーズ編」に100コンテンツ、そして少し難易度の高い「アドバンス・フレーズ編」も100コンテンツ用意しています。このフレーズはその「アドバンス・フレーズ編」中の番号「D039」から抜粋したものです。実際のコンテンツは公開できませんので、ブログで公開できる範囲として少しだけ紹介しています。トータル・ギター・メソッドⓇ本編をお持ちの方は該当箇所をお読みになって、お手本動画を見て頂いてから以下の注意点をお読み頂くとより効果的に学習できるでしょう。

アドバンス・フレーズ編D039から少し抜粋したものです

①力の分散

薬指でチョーキングするときは中指と人差し指も使って力を分散する方が素速いチョーキングが容易になります。

悪い例:薬指だけでチョーキングするのはダメです

良い例:中指も人差し指も添えて力を分散します

②指の関節を使用しない

指の関節を曲げて指の力だけでチョーキングすると弦のテンションによってはスピードが落ちたり、ターゲット・ピッチに届かなかったりと問題が起こりますので、手の力を使ってチョーキングするといいでしょう。

悪い例:指の力だけで弦をまげない

良い例:手全体を使ってチョーキングする

③先の技術を考える

チョーキングして、チョークダウンして、音を伸ばすと言うように複数の技術が素速く連続する場合は、今の技術に気を取られると次の技術への準備が間に合わずリズムが遅れたりしますので、2つくらい先の技術を考えながら演奏すると良いでしょう。

まとめ

以上以上チョーキング・フレーズをステップ・アップする方法でした。動画でも説明していますので、以下をご覧下さい。

津本幸司

www.youtube.com演奏の注意点に関する他の記事はこちらからトータル・ギター・メソッドⓇ及びギター・メソッドⓇはエイジアンサウンド・インターナショナル・インコーポレーテッドの登録商標です。

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain