ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

「楽譜ノート」オススメ5選!|毎日書く習慣を!

楽譜ノート

音楽家ですから毎日何かしらの音符を手で書く習慣を身に付けましょう。音楽リテラシーを向上させる最も手軽で効率の良い方法ですよ。

この記事ではレベルや環境別にオススメの楽譜ノートを紹介します。

おんがくのーと 3だん

初心者の方、これを子供用と思うなかれ。子供でも使える見やすさ、大きさなだけであって大人が使ってはいけない訳ではありません。楽譜自体に慣れてない方はまず騙されたと思って、これをポチって下さい。入り口は広くないと入りにくいんです。間口をぐっと広げるつもりで思いっきり幼稚な所からスタートしましょう。

ギター TAB譜ノート

タブ譜も立派な楽譜です。紙にペンで書く作業を習慣化するのが目的ですので、五線譜が苦手な大人の初心者音楽家はこのタブ譜ノートからスタートしてもいいでしょう。

【B-TAO】五線紙 6段

中級者の方は6段のこちらがいいでしょう。1段を4小節に区切ってあるので手間が省けます。そして丁度良い大きさの音符が書けるようになりますよ。しかもバラバラになってるので失敗したら捨てればいいですしね。

コクヨ ノート キャンパス 音楽帳 レポートタイプ A4 5線譜12段

中上級者はこちらです。12段と多くの段がありますが、紙のサイズがA4なので小さすぎません。レポートタイプなので殴り書きをして捨てたりと、メモ的に使えます。アイデアが浮かんだ時などに最適ですね。

コクヨ ノート キャンパスノート 音楽帳 無線とじ セミB5

上級者はこちらがオススメです。12段でB5サイズですので小さいのですが、普通のノートサイズですので使い勝手が良いです。私もこれを使用しています。上級者に取ってメモ書き、走り書きも「音楽的な財産」です。ノートタイプで保存しておきましょう。私自身現役の頃、大学時代のメモ書きで高級車一台分くらいは稼ぎました。自分のアイデアは宝物ですよ。

まとめ

ゆ〜て200円程度のものですので、迷ってる時間は1秒でももったいないです。直感的にどれかポチって下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain