ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

【ギターの正しい練習方?】音楽家が正しい訓練を積んでも良い結果が出ない理由

訓練

f:id:totalguitarmethod:20220316115031p:plain

2022年春のEGCのワンショット。夏の体験参加希望の詳細はこちら

楽器練習・理論座学・メンタルトレーニングなど音楽家にとっての訓練は数多く存在します。正誤がないものも多くいありますが、明らかに「正しい訓練」「間違った訓練」というものも存在します。現代の社会では正しい訓練を知るのは簡単です。遂行するのも気持ちの問題です。しかし、音楽家が正しい訓練を積んでも良い結果が出ないことがあるんです。

なぜなんだ・・・

こんな相談を多数受けます。私自身が多くの音楽家を育ててきた音楽家コーチングの方法を、自身で行うセルフ・コーチングに適応することによりその理由が分かると同時に、改善の方法も分かります。

結論

音楽家が正しい訓練を積んでも良い結果が出ない理由は、「現在の訓練による結果」ではなく、「過去の訓練の延長線上にある現在の訓練による結果」だからです。

現在への重み付け

今自分が行っている音楽訓練が正しいから必ず良い結果になると信じたくなるのが音楽家です。10年の音楽歴があるなら120ヶ月の訓練期間があった分けです。しかし、直近1ヶ月に実施した訓練に「重み付け」をしてして結果を期待してしまうんです。119ヶ月の間違った訓練期間がリセットされると思い込んでしまうんです。

例えば

例えば、自宅をスタート地点として、日本最北端の地を目指して南にに119ヶ月走り続けて、ふと「間違いに気付いて」北に向かって1ヶ月走り始めます。行動自体は正しいのですが、「間違いに気付いた」ことによって「スタート地点をリセットされた」ことにしてしまうんです。そして一ヶ月で最北端に到着してないことに不満を抱く、不思議に思う・・・不思議に思ってること自体不思議です。

対処法

では119ヶ月の間違った訓練期間があるなら、リセットされるまで119ヶ月が必要なのか・・・ということになりますが、そうではありません。裏技があります。3倍速、10倍、100倍速で正しい方向に進めばいいんです。それが「他力を使う」ということです。自分の力で119ヶ月の間違った訓練期間を取り戻すのはやはり119ヶ月掛かりますが、正しいメンターに指導を仰ぐと何倍にもなるんです。あなたも経験があるのではないでしょうか?特定の分野であれこれと悩んでいたことが、何かを教えて貰った瞬間に解決すると言うことが。そして、「今まで長い期間何を自分は悩んでたんだろう?最初からサッと教えて貰えば良かった」と思ったことがあるでしょう。

メンターを探す

メンター、つまり師匠を探して下さい。音楽の先生ではありません。もしかしたら音楽関係でないメンターがあなたにとって最適の可能性もあります。私自身音楽家のコーチ、メンタル・トレーナーとしてクライアントを多く抱えていますが、実際に3割はアスリート、ビジネスマン、音楽以外の受験生、恋愛・結婚に悩む方々です。ご自身に合うメンターを探せば上記の100倍速で正しい訓練期間をブーストすることができます。

まとめ

音楽家が正しい訓練を積んでも良い結果が出ない理由は、「過去の訓練の延長線上にある現在の訓練による結果」だと理解できてないからです。反対方向に進んだ期間を取り戻せるようご自身に最適なメンターを探して下さい。

この記事が間違った訓練期間を過ごしてしまった方の手助けになれば嬉しいです。

ご自身をコーチングする方法は海の日の音楽家のコーチング・セミナーにて徹底指導します。先行情報希望のトータル・ギター・メソッド会員様は「7月先行情報希望」とメールして下さい。asiansoundinternational(アットマーク)gmail.com