ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【危険!】ギタリストの学び・正解と間違い

学び方

f:id:totalguitarmethod:20200214094613p:plain
ギタリストに学びが必要なことはご存じだと思います。しかし「正しい学び」と「間違った学び」があるんです。自分が間違った学びをしていたら・・・不安ですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストの学び・正解と間違いが分かりますよ。

結論

  • 正しい学び→自分を高めるための学び
  • 間違った学び→地位や名声を高めるための学び

ギタリストの学び

正しい学びとは、自分を高めるために学ぶことです。そして自分を高めることによって音楽社会をより良くしようと貢献することが目的です。

間違った学びとは、地位や名声を高めるために学ぶことです。そして、自分さえ良ければそれでいい、自分が儲かればそれでいい、自分が目立てばそれでいい、自分がこう思われたいと言うように、自分の私利私欲を満たすことが目的です。

わかってるって?

「そんなきれいごと・・・まぁ、わかった、わかった」ってなりますよね。でも、ほとんどのギタリストが間違った学びをしています。私の大学の同期もほとんどがそうでしたし、私が教えた音大の学生も、現在のISMギタリスト養成所のプロ志向の生徒もほとんどが間違った学び方をしています。それもそのはず「自分すら満たされてないのに音楽社会への貢献なんて順序が違う!」って思ってしまうからです。自然なことでしょう。

ただ、これでは薄っぺらいギタリストになってしまいます。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、これは儒教で言われている「小人の儒」です。

間違った正しい学び

  • 正しい学び→自分を高めるための学び
  • 間違った学び→地位や名声を高めるための学び

の二種類だけではなくて、

  • 間違った正しい学び

ってのがあるんです。

「自分を高めるための学び」と思ってるんだけど、よくよく考えたら「自分を高めるための学びをしてるように他人から見られようとしてるだけ」だったりします。これが「間違った正しい学び」です。薄っぺらさはマックスです。5122オカモト株式会社もびっくりするでしょう。

正しい学びをする方法

正しい学びをする方法は勉強中、練習中に常に考えておくんです。

「この知識を身に付けた自分が今後どのように社会に利益をもたらすのか?」

これを考えておくと正しい学びになります。

ちなみに、私は大学時代から一つ練習するごとに、「この練習方法は、今後後輩や生徒に教えて役立つのだろうか?」と考えながら練習していました。正しい学びをしてきたと自負しています。デビュー・アルバムと教則本が同時期に発売にり、教則本が即ベストセラー、デビュー・アルバムの売れ行きイマイチ・・・という当時の悲惨な結果(ww)も今思えば当然のことです。その結果が私の天職を教えてくれました。

まとめ

地位や名声を高めて私利私欲を満たす間違った学びを止め、自分を高めるためて音楽社会に貢献する正しい学び・・・これを一人でも多くのギタリストに分かってもらいたい気持ちです。

トータル・ギター・メソッドの会員の皆様、ライブ放送を毎日ご覧になって「津本幸司が私利私欲のためにこの活動やってるな・・・」って思います?

私、音楽教育の集大成が薄っぺらいモノでないことは明らかだと思います。是非仲間になってください。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain