音楽家の暗号資産

暗号資産の「困った」を解決します。

芸術家は金融リテラシーを上げれば世の中の見え方が変わる!

日本人

香りで「うぉほう〜!」と思わず言い、涙目になりました。
雨の昼下がりから銀座で一人で開けるのにオススメです。
シュヴァル・ブラン2017

金融教育が高校で始まったのが2022年・・・遅いんです。海外と日本の金融リテラシーに差が付いています。日本政府は節税させないようにするためにお金を話をさせません。私が育った欧米や中東では子供の頃からお金の知識を教えられます。資本主義で生きる上で基準となるお金の勉強をせずに資本主義で生きて、労力を搾取されてることを気付いてほしいのです。お金がないことがストレスになって、脳のエネルギーを奪われていくんです。そんな人が芸術を嗜むのはもちろん、あろうことか人様に芸術を披露したり提供するなんてもっての他です。芸術家は金融リテラシーを上げて、金銭面での不安がない状態で芸術に没頭し、芸術愛好家に素晴らしい芸術を提供するべきです。いいですか、お金をすぐに稼げと言ってるわけではないんです。金融リテラシーを身に付けましょうと言ってるんです。そしてこれだけは補償します「金融リテラシーが上がれば世の中の見え方が一気に変わります」この世界へ来たい芸術愛好家が私の「音楽家の投資トレード・セミナー」(1月8日に満席・終了です)にいらっしゃるんです。

稼ぐ、使う、守る

稼ぐ方法はいくらでもあります。でも使い方が分かっていない、守り方が分かっていない人が非常に多いです。銀行にお金を入れるのがまずいのは知ってると思いますが、「投資で運用してないこと」自体が資産を守り切れてないことに気付いてください。欧米が労働収入:投資収入が3:1なのに対して、日本は8:1です。この比率がお金を守り切れてないことに直結するんです。

分散

金融リテラシーが高い人は高い人同士であつまり、海外や暗号に分散させています。もしあなたが日本円しかもっていないならかなりヤバい状況です。例を挙げましょう。もしこんな事がおこったらどう思いますか?

2024年に紙幣が新しくなります。旧紙幣が使えなくなるので、一旦銀行に預けましょう!

そして、皆がタンスから取り出して銀行に預けた途端に

「新しく財産税というのを作ります!税率9割です!」

といって100万円預けたら90万円を国に取られる。

バカバカしいと思います?これが1946年日本で起こったんですよ。日本が今後やらない補償なんてないんですよ。当時よりもヤバい状況の昨今ですよ。私自身日本円は少ししか持っていません。海外に分散させましょう。

海外

海外はハードル高い、英語が分からない、なんか怖い・・・お気持ちが分かりますが、日本は沈みかけてる船です。一緒に海に沈んで死ぬほどの愛国家なんですか?

具体的に

「じゃあどうすればいいんだよ?!」となりますよね。説明しましょう。

具体的には海外に送金してヘッジファンドで運用させ、相関のないコモディティを保有して、暗号資産が増加するマイニングを行います。

ここ!

「じゃあどうすればいいんだよ?!」とぶち切れて質問してくる人にプレゼントのように答えを差し上げてるにも関わらず、その意味が全く分からずスルーしてるでしょ?これが自分の金融リテラシーが低いという何よりもの証拠です。

しかもありとあらゆる手で毎日千文字以上の記事をこうして書いてるのにスルーするなんて・・・

まとめ

100兆円のタンス預金をしている日本人、生きている間は苦しみを耐えて働き続けて最高残高の状態で死ぬのが日本人です。欧米では生きている間に有意義に自己投資をして、有意義に遊んで死にます。

ん?「子孫のために貯金を残すべき」??

これが大きな間違い。その子孫も同じ金融リテラシーであなたと同じ考え方で同じ苦しみで一生を終えるんです。だから私は娘にはお金は残さず死んだら夫婦が全額寄付するようにしています。ただし、金融リテラシーは完璧に教え込むようにしています。この人生の方が圧倒的に幸福度が上がります。

津本幸司(he/him)これに関しちゃ一人称です。裏も表もありません。

予告

「音楽家の10学セミナー」をゴールデンウィークに企画しています。その内1学に金融、もう1学に暗号資産が含まれます。まだ情報解禁まで1ヶ月ありますが、先行情報希望の方は「GW詳細希望」とメールしておいてください。

asiansoundinternational()gmail.com