ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ジャズ・フレーズ3選!【夏にオススメ】2020年

ジャズ・フレーズ

たくさんのジャズ・フレーズがあります。私自身大学の頃からトランスクライブ(採譜)をたくさんさせられましたし、オススメ・フレーズを紹介する書籍や雑誌講座を何年もやりました。その中で、特に夏にオススメのジャズ・フレーズがあんです。夏に聞いたら「ク〜ル」な気分になる演奏家・・・私が独断と偏見で3人選びました。ウェス・モンゴメリー、マイルス・デイビス、チャック・ローブです。根拠は・・・

「なんとなく」

オススメ・ジャズ・フレーズ①ウェス風アルペジオ

f:id:totalguitarmethod:20200714112954p:plain
ウェス・モンゴメリーの代名詞的アルペジオの下降です。4分音符、8分音符でメジャー7thと5thを弾くのが特徴ですね。譜例で紹介しているのはFMaj7ですので、開始音を7フレットにするとCMaj7になります。ご自身でずらして応用して下さい。

オススメ・ジャズ・フレーズ②マイルス風スケール

f:id:totalguitarmethod:20200714113006p:plain
マイルス・デイビスの演奏を聴いて「わ!これはテクニカルで難しい!」なんて思わないですよね。譜面に書き起こすと「あれ?ただのスケールの下降?」みたいなのばかりです。しかし、繊細なリズムの配置のセンスなどは私達凡人ミュージシャンにはマネができないものです。この手のフレーズはあれこれ考えずに「ふ〜ん、マイルスってこんな感じなんだぁ〜」と、音源を聞いて、マネして・・・ってのを繰り返すことで身に付きます。

オススメ・ジャズ・フレーズ③チャック風スケール

f:id:totalguitarmethod:20200714113020p:plain
チャック・ローブのフレーズはフルアコで弾いても、ソリッドで弾いても、スウィングで弾いても、ストレートで弾いても、クリーンで弾いても、ディストーション掛けて弾いてもキレイに響くんですよね。難しいことしてないのに要点は押さえてるのがにくいところです。紹介しているのはAハーモニック・マイナーのフレーズです。

上記3選は

上記3選はトータル・ギター・メソッド「ジャズ・フレーズ編」のJ004、J029、J099の内容からほんの少しを抜粋したものです。トータル・ギター・メソッド「ジャズ・フレーズ編」ではお手本の動画も容易しています。そして、ジャズ・フレーズを勉強する時に大切なのが「カスタマイズ」です。自分なりにアレンジを加えて自分のモノにすることが大切なんです。トータル・ギター・メソッドではフレーズをご紹介したら必ず「カスタマイズ用スケール」を同時に提案しています。そのスケールを使いってご自身専用のフレーズに仕上げることができます。トータル・ギター・メソッドのフェイスブック・レッスンではそれを披露して頂いて、皆さんとシェアして、私がコメントするシステムもあります。是非、まだトータル・ギター・メソッドをお持ちじゃない方はお早めにお求め下さい。買った人から順に爆速上達しています。

まとめ

ジャズ・フレーズ3選!【夏にオススメ】2020年

  • ①ウェス風アルペジオ
  • ②マイルス風スケール
  • ③チャック風スケール

是非、この夏に極めて下さい!

質問はいつでもトータル・ギター・メソッドのフェイスブック・レッスンの質問スレッドからお待ちしています!

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain