ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

目指せ!週末ギター講師になる7つのステップ!

週末ギター講師になる

私は、ISMギタリスト養成所にて「ギター教室の講師になりたい方を育てたことがない」んです。どういうことかと言うと、スーパー・ギター・プレイヤーを育てる間のステップで「今はまだ生活が安定しないから、ギター講師で食いつながせる」という感じだからです。ギター講師を目標にしてる程度のギタリストはISMギタリスト養成所に入所できないんです。考え方を変えれば「そんなもの誰でもなれる」ということになります。分かりやすく言うと、マラソン大会のスタート地点まで「歩く」ようなものです。「歩く」なんて特殊な事情が無い限り誰でも可能です。なんとなく分かりますか?

早速ステップ・バイ・ステップで週末ギター講師になる方法を紹介します。

①名称を決める

ギタリストとしての自分の名称を決めましょう。芸名じゃないですよ。パッと見て「この人はこんなこと教えてくれるギタリスト」だと分かるようにします。例えば、「本場帰りの若手フラメンコ・ギタリスト」とか、「チャンネル登録者5万人のアニソンをギターで弾いてみた系ユーチューバー」とか、「弾いたことがない曲が探せない弾き語り歴30年のアコギ専門家」など一瞬で専門分野が分かりますよね。自分に付けて下さい。

②専用SNSを作る

専用のSNSで自分の写真、動画を上げ続けて蓄積します。上記の名称で興味を持った方が「どんな演奏かな?」とチェックする用です。

③実物を磨く

SNSの写真は奇跡の写真、動画はたまたま上手く弾けた演奏か、何度も撮り直したベスト・テイク・・・これだと実物のあなたに会った時に生徒さんはがっかりします。これが最も大きな落とし穴だってことに気付いてないギタリストが99%。

④匂い

SNSで確認できないのが匂いです。音楽の練習は密室に二人きりになるものですので、匂いが大切なんです。香水はもちろん、石けんやシャンプーの匂いなんかにも注意して下さい。体臭・口臭なんかはもっての他。

⑤皮膚

皮膚を見る行為は「本能」なんです。皮膚を見て病気じゃないかを本能的に判断してるんです。一緒にいたら「感染しそう」な状態の人には誰も本能的に避けるんです。今からケアしましょう。

⑥ジモティの教えてに答える

ジモティに「ギター教えます!」とか書いてる人が結構多いノですが、そんなの誰も来ません。生徒さん側の気持ちになってみて下さい。普通に怖いでしょ?だから、「ギター教えて」と書いてある安価な案件に答えてあげます。最初は安くて大丈夫。都合も無理矢理向こうに合わせて上げます。スタートすることが大切です。

⑦親身になって考える

スタートしてしまえば、やり方は掴めます。ただし!ここで業務としてやってしまうと生徒さんは逃げて行きます。本気で自分の子供のように親身になって考えるんです。四六時中考える訳じゃなくて、レッスンのその時間だけでいいんです。これが簡単そうで最も難しいポイントです。

まとめ

上記さえできれば後はほっといても若いギタリストがわんさか寄ってきます。実際に大手ギター教室が2,3社ありますが、人気講師の多くがウチの生徒です。ただ・・・時給が安い(苦笑)だから自分でやった方がいいですよ。

ISMギタリスト養成所で相談受け付けています。門下生以外は連絡すら取ることが出来ませんが、集中講座系(多分この時期はカッティングだったと思います)は誰でも受けることができるので、これを期に相談して下さい。

つ・・・あ、このATOKの推測変換機能が最近おかしい


津本幸司