ギタリストの悩み解決

大人のギタリストの「困った」を解決します。

一度は弾いておきたいギターとアンプの組み合わせ5選!

ギターとアンプ

良いギターも良いアンプもたくさんありますが、王道の組み合わせは一度は弾いておきたいものです。早速紹介します。

フェンダー&フェンダー

フェンダーのストラトキャスターとフェンダーのツインリバーブがあれば、いわゆるエレクトリック・ギターのクリーンサウンドの原型が分かるでしょう。ギタリスト以外が想像するエレキギターのクリーンサウンドはこれです。

レスポール&マーシャル

ギブソンのレスポールとマーシャル・アンプがあれば、いわゆるエレクトリック・ギターの歪んだ音が出せます。ギタリスト以外が想像するエレキギターの歪んだ音(ディストーション・サウンド)はこれです。

335&フェンダー

ギブソンのES-335とフェンダーのツインリバーブがあれば、BBキングの音が出ます。ギタリスト以外が想像するブルース・サウンドはこれです。

サー&ボグナー

サーとボグナー・アンプがあればいわゆる高級ロック・サウンドが手に入ります。アナログで最高級はこれが頭打ちでしょう。(サーからはデジタルでも良いアンプが出てますが、この記事ではアナログに限定します。)

ミュージックマン&ピーヴィー

ミュージックマンとピーヴィーの5150(現行6505)があればヴァン・ヘイレンの音が出せます。「バランス」というアルバムの頃の音です。

まとめ

さあ大人のギタリストよ!経済活性化に一役買いませんか?スタグフレーション対策に今のうちに浪費しまくりましょう!

ちなみに以下をポケットに入れておくと弾く内容は困りませんよ♫

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain