ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2021版】おすすめフュージョン・ギター・アルバム3選!

オススメ・フュージョン・ギター・アルバム!

フュージョンってジャズなんだか、ロックなんだかよく分からないジャンルですよね。凄いギタリストがたくさんいるようですがどれから聴けばいいかわかりませんよね。早速オススメのアルバムを紹介します。

トータル・ギター・メソッド評判

 ベスト3 チャック・ローブ

Unspoken[日本語解説つき・ボーナストラック収録]

Unspoken[日本語解説つき・ボーナストラック収録]

  • アーティスト:Chuck Loeb
  • 発売日: 2016/12/18
  • メディア: CD
 

このギタリストがいてくれてよかったと思っています。あんなに美しいリード・ギター・ラインをたくさん残してくれたなんてほんと感謝です。お亡くなりになった今ではチャック・ローブのアルバムは聖書として聴き込んでます。お好みがあると思いますが、個人的なおすすめとして。

トータル・ギター・メソッドお客様の声

ベスト2 リー・リトナー

キャプテン・フィンガーズ(期間生産限定盤)

キャプテン・フィンガーズ(期間生産限定盤)

 

頭おかしいくらい売れたアルバムです。このアルバム「キャプテン・フィンガーズ」が売れ過ぎてリー・リトナーの事を「キャプテン・フィンガーズ」と呼ぶ人まで出て来たくらいです。大人のギターサウンドの入門にはまずこれです。

トータル・ギター・メソッドのレビュー

ベスト1  ラリー・カールトン

夜の彷徨(さまよい)<FUSION 1000>

夜の彷徨(さまよい)<FUSION 1000>

 

もちろんラリー・カールトン聴かずしてフュージョンは語れません。「ルーム335」という曲のギタリスト内での知名度は「カエルの歌」以上だといえるでしょう。

トータル・ギター・メソッドの口コミ

まとめ

2021年のフュージョン・アルバムは上記の3つを聞いて下さい。

お求めになったら是非トータル・ギター・メソッドの機材スレッドにあげて下さいね。皆んなで感想で盛り上がりましょう。楽しみにしています♫

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain