ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

【2020年版】ピックアップ・シングルコイル オススメ3選!

シングルコイル

2019年に買うべきシングルコイルのピックアップは何でしょうか。是非参考にして下さい。

ベスト3

SEYMOUR DUNCAN ( セイモアダンカン ) / SSL-4 Quarter-Pound Flat

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

私はこれをずっと使っていました。普通のストラトの2倍の出力ってのが売りです。パッシブでこの強烈さ・・・クオーター・パウンド・ファットと言うネーミングがでっかいハンバーガーを想起させます。で、まさにナイス・ネーミングだと思えるような音になります。SSSのストラトタイプのギターだけでなく、HSHのギターのセンターに配置したりしてもいいですね。

 

ベスト2

EMG ( イーエムジー ) / SA Black Pickup

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

高い出力を求めるならアクティブ(電池必要)にするのもアリじゃないでしょうか。いわゆる「EMGの音」になります。私は個人的に99年まではこれを使っていました。パッシブのシングルコイル・ピックアップはノイズが多くて使いにくかったので、スタジオ・ワークは必ずEMGでやってました。

「コージ!君の音はベルがなっているようなサウンドだね!」

と、言われて

「オ〜、サンキュ〜」

と、返してましたが、これって褒め言葉だったのでしょうか・・・?

ベスト1

VANZANDT(ヴァンザント) / ROCK

サウンドハウスで見るサウンドハウスで見る

ハイパワーを求めるんだけど「倍も要らない」「アクティヴにするほどでもない」って方はこちら。ストラトキャスターの少し頼りない出力を補うという雰囲気で高出力にしてくれます。エリック・ジョンソン始め著名ギタリストにもファンが多いこのヴァンザント。その中でもこの「ROCK」は支持者が多いピックアップです。ローノイズですし、エフェクターをたくさん使うストラトキャスター使いのギタリストにオススメです。

まとめ

2020年のシングルコイルのピックアップは上記の3つから選んで下さい。
パッシブで高出力のダンカン、さらに高出力を求めるギタリストはノイズの少ないアクティブ、シングルコイルの良さを消さないようにしたいギタリストはヴァンザントで決まりでしょう。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190529110248j:plain