ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

これが間違い!行動をしても前進しない理由!

前進しない

f:id:totalguitarmethod:20190311153342j:plain

(フラットワウンドはこれを使い始めました・・お金は貰ってません。試してるだけです)

若い方からご相談頂きました。福岡県在住の方です。私のブログをご覧になってる方が、東京の私のスタジオにカウンセリングにお見えになりました。この方は私が散々ブログで「行動しろ」と言ってるので、実践してきたそうです。で・・・
「行動したのに全然前に進んでないんです・・・」
ですって。
なんでこんなことになるか分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだらどうして行動を起こしても前に進まない事態が起こるかが分かりますよ。(もちろんブログ掲載許可は頂いています)

結論

前に進まない人は次の2種類に分かれると言われています。

  1. 考えたけど行動しなかった人
  2. 行動したけど考えなかった人

あのピーターの法則のローレンス・ピーターの考え方です。私は同意します。

相談者

相談者の方の話を聞くと頑張って「行動」しまくってたのですが、何も考えてなかったようです。一例ですがこんな話をしていました。
「僕は1年間、毎日3時間必ず練習しました。Aマイナー・ペンタトニック・スケールの往復を1時間、メジャー・スケールの往復を1時間、カッティングのブラッシングを1時間やりつづけました。」
分かりますよね。こんな練習を1年続けても何にもならないことは火を見るより明らかです。相談者の方は上記の「2.行動したけど考えなかった人」だったわけです。

考えるだけではダメ、行動だけでもダメ、考えと行動が伴わないとダメなんです。

私が悪かった

相談者の方とお話の結果、色々考えて行動しなきゃいけないことはお分かりになったようです。そして彼は一言

「でも、それは考えられないんです・・・」

私にはちょっとショックな一言でした。彼のこの言葉は私にはこう聞こえました・・・

「津本よ~、誰もがオメ~と同じように考えられるんだったら世話いらねぇ~んだよ!考えられるんだったら、わざわざ福岡から来てね~んだよ!」

反省します。

じゃあ、どうしたらいいか。

常に誰かに相談できる環境を整えるのが手っ取り早いでしょう。実際に頻繁に会える先生を見つけるのが良いと思いますが、難しい場合は私で良ければトータル・ギター・メソッドのオンライン・サロンでいつでもご相談にのります。

まとめ

考えるだけではダメ、行動だけでもダメ、考えと行動が伴わないとダメなんです。
考えて行動したら前に進みますよ。考えられない状況に陥ったらいつでもご相談下さい。若いギタリストを応援しています。

このように地方のギタリストとも気軽にやり取りができるように、トータル・ギター・メソッドのオンライン・サロンでは質問に対して動画でお答えするシステムを取っています。もちろん会員様の演奏動画にもコメント致します。何を練習していいのか分からないギタリスト用に「本日のテーマ・コンテンツ」と題して毎日お題を出して行きますので、安心して下さい。4月吉日会員募集です。

津本幸司