ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギターは歳を取ると下手になる?

年齢

f:id:totalguitarmethod:20191011101506p:plain

*40年後こうなります

ご質問頂きました。

「中年のギター弾きです。年々技術が低下してるのですが、ギターは歳を取ると下手になるのでしょうか?そしてそれは体力の低下が原因でしょうか?」

そして、この方は他のプロ・ギタリストの記事をお読みになり「関節の硬さがテクニックの低下を招く!」という結論に至ったそうです(笑)。

でも、柔軟性を磨いても技術が低下・・・

心配無用です。

この記事を読んだら、ギターは歳を取ると下手になるかどうか分かりますよ。

結論

いいえ、ギターは歳を取ったからといって下手になる楽器ではありません。

そもそも

そもそもこの方は「確証バイアス」という心理的先入観にやられてしまっています。これは思い込みをしてしまうと、それを支持する情報を集めてしまう心理です。この方は「歳をとったからギターが下手になった」と思い込んでいます。そして、その思い込みを支持する情報ばかり集めてしまってるんです。例え半数が支持し、半数が否定してたとしても、支持している記事を読むと「なるほど!確かに!」「このギタリストの言うことは理にかなってるわ」と思い、否定してる記事を見て「この記事を書いてるギタリストは低学歴だな」「こいつはプロじゃないな」とか思っちゃいます。

原因はこれ!

「でも、若い時より下手なのは事実なんです・・・」
と、おっしゃいました。

原因は・・・

練習不足です。

「練習しても下手なままなんです」

いや、練習不足です。

「若い時のように上達しないんです」

ただの、練習不足です。

「まとまった時間が取れないんです」

はいはい、練習不足です。

「体力の衰えを感じるんです」

し〜っ、練習不足です。

「関節の硬さを自覚するようになったんです」

おっけ、練習不足です。

「ストレスを感じて生活をしてるのも影響し・・・」

ふ〜ぅ、練習不足です。

「練習始めるとウンチしたくなるんです」

そうですか、練習不足です。

わかりますか?「言い訳」探してるだけなんです。

年齢が最も言い訳にしやすいだけなんです。

スーパーテクおじいちゃん

私は多くのスーパー・テクニックを持ってるおじいちゃんギタリストにお会いしました。ジム・ホール、ジョン・スコフィールド、パット・マルティーノ・・・。もちろん質問しました

「どうやってスーパー・テクニックを維持するんですか?」

どのギタリストも決まって、「何を当たり前のこと聞いてるんだ?」的な顔になります。そして

「練習してるから(に決まってんじゃん)」

と、ボソッと言います。

まとめ

ギターは歳を取ると下手に・・・なりません。

年齢を言い訳にしたいだけです。

今からでも磨けます!一緒にトータル・ギター・メソッドで頑張りましょう!

中年ギタリストを応援しています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain