ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

テンションとは

テンション

聞いたことありますよね。
なんのことでしょうか。

f:id:totalguitarmethod:20180913113916j:plain

検索してもよく分かりませんよね。

心配無用です。

この記事を読んだらテンションが何か分かりますよ。

結論

「コード・トーン以外の音」
以上です。
これ以上知る必要ありません。
混乱する人は以下は読む必要ありません。

初心者の方用

CMaj7のコード・トーン(コードに含まれる音)って「ド・ミ・ソ・シ」ですね。
音ってドレミファソラシドに番号が付いていて
ドが1、レが2、ミが3、ファが4、ソが5、ラが6、シが7です。
つまり1、3、5、7がコードトーンです。
それ以外の音2、4、6がテンションです。

中級者の方用

テンションって1オクターブ上げて考えるんです。つまり
レを2番目と考えるのでははくて、
ドレミファソラシドレの順で9番目と考えるんです。
ファは4番目でではなく
ドレミファソラシドレミファになり11番目
ラは6番目ではなくて
ドレミファソラシドレミファソラになり13番目なんです。
かっこよく英語で言うと
9th(ナインス)、11th(イレヴンス)、13th(サーティンス)
となります。
(この時、イレブンスを「イレヴェンス」と言いながら、ヴェで下唇を噛み、スで下を噛むと「帰国子女?」と言われます)

上級者の方用

コード・トーン以外の音には♯や♭が付く音があります。

  • レ♭は♭9th
  • レ♯は♯9th
  • ファ♯は♯11th
  • ラ♭は♭13th

です。
これらをオルタード・テンションと呼びます。
それに対して♯や♭が付かない普通のテンションをナチュラル・テンションと呼びます。

まとめ

テンションとはコード・トーン以外の音。

  • 初心者の方は2、4、6番目ということだけ覚えて下さい。
  • 中級者の方は9th、11th、13thと覚えて下さい。
  • 上級者の方はナチュラル・テンションとオルタード・テンションがあることを覚えて下さい。

とにかくシンプルに考えること・・・音楽理論学習の絶対条件です。

津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら