ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

太らないギタリストの食事法

「僕ぅ、太りやすいんです・・・」

ご質問頂きました。

f:id:totalguitarmethod:20191127194248j:plain

「なんでも聞いて良いんですよね?あの、僕って太りやすいんです。どうしたらいいでしょうか?」

もぉ、ギター持ちながらそんな質問されたら答えなきゃいけないじゃないですかぁ。

しょうがない、アスリート津本幸司としてお答えしましょう。

この方は27歳のエンジニア系プログラマー系(早い話が座りっぱなし)の方です。運動不足が原因かと思いきや、よくよくお話を聞くと食生活がムチャクチャでした。こりゃ大変。

心配無用です。

この記事を読んだら、太らないギタリストの食事法が分かりますよ。

この人の食事

この方の食事の取り方を聞いて驚きました。

  • 朝はギリまで寝てるから抜き
  • 会社の最寄りの駅からカフェオーレで水分補給
  • 12時は麺類、丼モノを日替わりローテーション
  • 17時にコンビニのホットスナック
  • 22時から至福のビール+コンビニ弁当+揚げ物+ポテチ

「太る前に死ぬぞ!」

と、思わず口が滑ってしまいました。

塩分、糖分、タンパク質、繊維質などを計算しようと思ったのに、それ以前の問題でした。従って、アスリートの栄養談義をせず、根拠も説明せずに、「ごちゃごちゃ考えずに命令に従え!」と言って以下を述べました。

他のギタリストにも参考になれば嬉しいです。

規則1

朝食は絶対摂取。

規則2

朝昼晩の量を均等に摂取

規則3

朝食から12時間後が胃の門限

規則4

朝昼晩の食事の間に3時間以上空くなら必ず間食

規則5

  • 朝は糖質+タンパク質を中心に
  • 昼は自由に
  • 夜は不溶性繊維質+水溶性繊維質を中心に

以上。

まとめ

「この5つ規則をまず半年厳守すれば基本的な体質が変わります。根拠なんて調べればいくらでも出てきます。時間の無駄。ごちゃごちゃ考えずに言うこと聞けばいいです。腹が出てるギタリストはフォームが乱れますよ。」

と、お話しました。

(ギクッとしてるアナタ・・・そう、アナタです。実践して下さい。)

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain