ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストになるために整備する4つの必須項目

ギタリストになるため

f:id:totalguitarmethod:20191004095415j:plain

プロでもアマチュアでも関係ありません。ギターを1本でも持っているなら、あなたはギタリストです。もっと自由に楽しくギターを弾けるギタリストを目指して下さい。それを目指す上で「整備すべき4つの必須項目」があるんです。知りたいですよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、ギタリストになるために整備すべき4つの必須項目が分かりますよ。

結論

  1. 理念
  2. ビジョン
  3. 戦略
  4. クレド

意味不明ですよね。1つずつ見て行きましょう。

①理念

理念は「ミッション」と捉えても良いでしょう。ギタリストとしてどんなミッションにトライするのか決めましょう。これが数十年後も変わらないことが条件です。

例えば、私の場合は、「ギタリストは知的であり紳士であることを証明する」というのがミッションです。(もちろん、高校生の頃「ギター弾いてるヤツはバカ、不良、将来性がない」と言われてた時からのミッションです)

あなたはどんなミッションにトライしますか?

②ビジョン

ビジョンは自分のミッションが完了した時の世の中の状況を明確にイメージすることです。

例えば、私の場合は、自分が知的で紳士的なギタリストであることが認知されたら、それを日本全国に広める活動を経て、【知的で紳士的なギタリストの集団】を作ることです。(これは、トータル・ギター・メソッドで実現している最中です)

さあ、目を閉じて自分のミッションが完了した時のビジョンを思い浮かべてみて下さい!

③戦略

戦略は文字通り、ミッションを完了させるための戦略です。何かで世界一を目指すくらいで丁度いいでしょう。それを使ってどうミッションにトライするかを考えましょう。

例えば、私の場合は、世界一の教養と知識を習得し続けて、他のギタリストに惜しみなく与えることが戦略です。バークリー、藝大、ISMギタリスト養成所の知識をトータル・ギター・メソッドの多くのギタリストとシェアしている現在、戦略通りに進んでいます。

さあ、自分の戦略を立てましょう!

④クレド

クレドというのは、上記の理念、ビジョン、戦略があるなら「どんな立ち振る舞いをすべきか」ということです。

例えば、私の場合は、服装、髪型、体型、肌、言葉使い、行動において、理念、ビジョン、戦略に合うように立ち振る舞っています。

さあ、自分のクレドを整備しましょう!

まとめ

ギタリストになるために整備すべき4つの必須項目

  1. 理念
  2. ビジョン
  3. 戦略
  4. クレド

今すぐ整備しましょう!

困ったらトータル・ギター・メソッドの質問スレッドからお気軽にご質問下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain