ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

サクッとギターが上手くなる2つの方法

上手くならないでしょ?

あの手この手で練習して、あの本この本読んで、あの人の話この人の話聞いて・・・でもなかなか上手くならない・・・
分かります。私も同じ悩みがありました。

f:id:totalguitarmethod:20181125165053p:plain(バークリー音楽大学の寮)

心配無用です。

この記事を読んだらサクッと上手くなる方法が分かりますよ。

2つの方法

コンペティティブオブセッションです。
なんか帰国子女が偉そうな横文字使ってるでしょ?
鼻につくでしょ?
ムカつくでしょ?
でも、印象に残ったでしょ?

コンペティティブ

コンペティティブとは競争心が旺盛であることを意味します。
資本主義が成り立ってるのは皆が競争して自分が一番になろうと頑張るからですよね?だから、音楽でもギターでも一番になろうと頑張るのが良いんです。

注意

「一番良くなろう」とするんですよ。
やっちゃいがちな間違いが「早く良くなろう」と、頑張っちゃうんです。
もっとやばい間違いが「良くなったと思われよう」と、表面だけ、見た目だけを頑張っちゃうんです。
大事なのは本質です。

オブセッション

オブセッションとは取り憑かれているという意味です。ギターが上手くなることに取り憑かれてなきゃいけないんです。私も大学時代は取り憑かれていました。自分でも何で朝から晩までオシッコ我慢してまで練習するんだろう・・・練習できるんだろう?と不思議でした。取り憑かれてたんです。で、今も取り憑かれたままです・・・

ロスに住んでいる私の韓国人の友達は金儲けに取り憑かれています。朝から晩まで金儲けの話です。酒を飲むとそいつは
「俺・・・金儲けに取り憑かれてるんだ・・・なんとかしてくれ」
と、泣き上戸になります。
めんどくさ・・・
でも、大金持ちです。

ギターの上達に取り憑かれるくらいになれば自動的に上手くなります。

まとめ

いかがでしたか?
サクッとギターが上手くなる2つの方法でした。
一緒に競争心旺盛になって、取り憑かれてしまいましょ。
負けませんよ〜!

津本幸司

あのISMギタリスト養成所のレッスンが年末年始だけ一般公開