ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

リズムとは 意外と知らない

リズムなんて知ってる?

では、アフロ・キューバンのリズムで皆で弾こう!
・・・ちょっと待って・・・
となりますよね。
困ったものです。

f:id:totalguitarmethod:20180620125144j:plain

心配無用です。

この記事を読んだらリズムとは何か、リズムの何を覚えるべきか分かりますよ。

定義

リズムって何?って聞かれたら
「んなもん、ズンチャカチャンチャン・ズンチャンチャンとかのこと」
これでオーケーです。
学術的な定義もへったくれも要りません。

スタイル別リズム

ただし、ボサノバのリズムってどんなの?と聞かれたら
「ズンチャー・ズチャーズ・ズンチャーズ・チャーズ」
と、答えられる必要があります。

皆さんもロックのエイト・ビートのリズムはどんなの?
と、聞かれたら
「ズンズンズンズン・ズンズンズンズンだよ!」
と、答えられますよね。

このように幾つか代表的なスタイル別リズムは知っておいて下さい。
先述のボサノバエイト・ビートはもちろんのこと、
サンバ、ファンク、スウィング、ロックンロール、シャッフル、ワルツなどです。
冒頭に書いたアフロ・キューバンなんていうラテンジャズのリズムは無数に存在します。

よく耳にするスタイルほど頻出

文字で一つ一つのリズムを解説できませんが、よく耳にするスタイル別リズムほど良く使う物だと思って練習すると良いでしょう。

特殊な環境にいない限り、普通の日本人ギタリストが
今年はルンバと、マンボに命をかけるぞ!
と、頑張るのは時間がもったいないかもしれません。

まずはエイト・ビート、ボサノバ、スウィング、シャッフル、サンバ、ワルツ、ジャズ・ワルツといったリード・シートによく書かれているスタイル別リズムを覚えると良いと思います。
リードシートとはこの記事に書きました)

まとめ

いかがでしょうか。
リズムの定義は
「ズンチャカチャンチャン・ズンチャンチャン」
と答えて大丈夫ですが、代表的なスタイル別リズムは知るようにして下さい。

初心者の方の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

追伸:やらなきゃ損します!

2018年12月12日まで期間限定でAmazonが無料で実施している大流行の「聴く本」オーディブルがオススメです!若い読者の方がいらっしゃるのは分かっているので、金銭がかかるものはオススメしません。今だけ、Amazonが大盤振る舞いしてるうちに無料であやかっちゃいましょう。最初の1冊は無料ですし、気に入らなければ30日以内にやめれば一銭も掛からないので、絶対お得です。やらなきゃ損します!

さらに2018年11月22日までに登録すると色々お得な特典が付いてるようです。私も細かく調べてる間にタイム・オーバーにならないように、すぐお試し登録しました。・・・(で美味しい部分だけゲットして、やめちゃえばいいと思っています)

私、家族、社員はもちろん、友達のエリート・ギタリストの成功者も全員やってます。

以下のリンクをクリックして、ページが現れたら「最初の一冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックして、また新たなページが出てくるので同じく「最初の一冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックしてカートに入れたらすぐ登録できます。

今すぐ登録して下さい!

Amazon のオーディブルの無料のリンク

急いで!