ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ピック オススメ3選!

ピック

星の数ほどありますよね。
オススメするサイトも星の数ほど。
素材や形の知識をさらけ出されても・・・どうでもいいんだけど・・・とにかく今要るんだけど・・・
いつまで経っても選択できません。

心配無用です。

この記事を読んだらあなたが今買うべきピックが見つかりますよ。

選びます

私が独断で3つ選びます。ご自身で選ぶ事のできない方を対象にしていますので、ピックにお詳しい方はスルーして下さい。もちろん、お詳しい方で以下の3つで弾いたことがないのは逆におかしいということにもなります。
なお、音を言葉での形容することは研究での私の専門分野ですので色々「あれ」なので差し控えます。

ベスト3

Ibanez UL17H HEAVY(1.0mm)
アイバニーズ ピック ピュア ウルテム ティアドロップ

Amazon 楽天

爪に近い感触の素材です。薄すぎるとしなってしまいますが1.0mmだとバッチリです。メーカーはどこでも大丈夫ですが、私自身アイバニーズのエンドーサーですので一応アイバニーズをオススメさせて下さい。アイバニーズが自社で作ってるわけではなくOEMというシステムで他の専門の会社が作っていますのでどこでも同じです。お好みで他のメーカーのものをかっても大丈夫なのですが、形状が信用できる方がいいです。ただ、中には素材だけ同じで形状がイマイチなのがあるので、面倒な方はアイバニーズ買っておけば間違いないと思います。嫌いになったときは私のせいにすればいいですしね。 

ベスト2

Ibanez 1000SV GR
スティーブヴァイ ピック

Amazon 楽天

ポリアセタールです。「かける」ピックではなく、いわゆる「磨り減る」ピックです。リズム・ギターを弾く時にイチイチかけてるかどうかを気にしてられませんので、カッティング、ストローク、ロックのリフなどには最適です。私もリズム・ギターはポリアセタールの1.00mmを使っています。特にスティーヴ・ヴァイのモデルである必要はありませんが、アイバニーズ製で検索したら出てきちゃったので、立場上これをオススメさせて下さい。他のメーカーでもピックボーイのポリアセタールも形状が信用できると思います。他はイマイチでした。なので面倒な方は取り急ぎスティーヴ・ヴァイのヤツを買ってみて感触を掴んでみてはいかがでしょうか。100円200円の話ですし。

ベスト1

PICK BOY GP-03/100
ピックボーイ GP-03/100

Amazon 楽天

セルロイドです。「磨り減る」ピックではなく、いわゆる「かける」ピックです。リード演奏は少しでもかけているピックを使うと下手になります。
「1年ほど使い続けているピックが一番良い音がする!」
なんてのはただの言い訳です。

かけてることにすぐさま気付いて新しいピックに交換して弾く

これがリード上達の近道です。ピッキングに始まりピッキングに終わるのがギター演奏です。
しかも100円以下ですよ。
私もセルロイドの1.00mmを使っています。メーカーはアイバニーズですが、検索するとピックボーイしか出てこなかったんです。この素材でこの形状でこの厚さだったらどのメーカーでも大丈夫です。
(Amazonは10枚セットしか見つかりませんでした)

まとめ

いかがでしょうか。
ウルテム、ポリアセタール、セルロイドこの3つから選んで下さい。
普段は学生さん達にお金を使わせることを避けて会話していますが、ピックに関してはジュース一本より易い商品ですので3つ全部試してもいいと思います。
そして、ギター歴1年以上の方・・・一つでも触ったことがないピックがあれば、ちょっと危険です。3つでたった300円ですから、お忍びで今すぐ買って下さい。

津本幸司