ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストのゴール設定は不要?

ゴール

f:id:totalguitarmethod:20191206145445j:plain
おじさま達の説教を聞いてると「ゴールを設定しろ!」とか言われますよね。これギタリストには不要です。

心配無用です。

この記事を読んだら、なぜゴール設定が不要かが分かりますよ。

結論

ゴール設定が不要な理由は「ゴールなんてないから」。

根拠

なんですか?ギタリストのゴールって?どうなったらゴールなのでしょう?そんなものありません。永久に前に進み続けるべきなのが音楽家、ギタリストなんです。だからゴール設定は不要です。

マイルストーンは必要

マイルストーンとは「ここまで進んでるよ」という距離表示のことです。これは設定する必要があります。例えば、「今日から3ヶ月以内にスタンダードを10曲覚える!」とか、「今週はペンタトニック・スケールを全部弾けるようにする!」とかです。これはゴールではなくマイルストーン設定です。これは必要です。

大きな夢は?

「じゃあ、大きな夢はゴール設定じゃないの?」ってなりますよね。それをゴールじゃなくてマイルストーンだと考えればいいわけです。例えば、武道館でコンサートをやる事が夢だったら、それをゴールとして設定してしまうとそこでギタリスト人生終了になってしまいます。マイルストーンとして設定しておくと次が見えてきます。

失敗談

ゴール達成してゴールがなくなると人ってすぐ死ぬんです。

私も若い頃はゴール設定をしていました。22歳までにアメリカでスタジアムやブロードウェイは経験したので、「日本のサポート・ギタリストとして武道館で演奏するのがゴール!」としていました。

24歳の時に歌手のサポートで武道館で弾きました。テレビやギター雑誌でもワイワイ盛り上げて下さいました。

弾き終わった瞬間・・・

「あ、ゴール達成しちゃった・・・アホくさ・・・」

と、思ってしまい、それ依頼一切のサポートの仕事を断るようになりました。サポート・ギタリスト津本幸司が死んだ瞬間でした。

まとめ

ギタリストにゴールなんてないからゴール設定は不要です。すべてが経過点であるマイルストーンと考えましょう。

でも、自分で細かくマイルストーン設定するのって難しいですよね。だから!私が皆さんのために前もって細かくマイルストーンを設定できるようにプログラムしたのがトータル・ギター・メソッドです。是非活用して下さい。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain