ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

上達する脳の作り方

ギターに限らず

楽器が上手くなりたい。
小さな成功と小さな失敗を繰り返して上達するのは分かりますよね。
この小さな成功と小さな失敗を上手く利用する方法があるんです。

f:id:totalguitarmethod:20180820121642p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらどうやって小さな成功と小さな失敗を利用するかが分かりますよ。

結論

小さな成功にレバレッジを効かせるんです。

レバレッジは株式取引なんかで使われる言葉で、テコの原理を意味します。例えば3000万しか持ってない人でも1億円くらいの取引が出来たりします。

これを小さな成功に応用するんです。

具体的に

小さな成功でも良いことあったら大喜びし、自分の大きく褒める。失敗したら自分らしくないと思う。

これでオーケーです。

例えば

朝起きてちょろっと楽器を弾いたらとても上手く弾けたとします。
その時「俺って天才じゃん!いけてるじゃん!」と、大喜びします。
友達10人の前で弾いたらメチャクチャ間違えたとします。
その時「あれ?俺らしくないなぁ」と、思います。

これで小さな成功は「成功体験」として脳にインプットでき、小さな失敗は「自分らしくないこと」として脳にインプットできます。

これを繰り返すことで、同じ回数の小さな成功と小さな失敗でも、テコの原理で成功側にどんどん自分の脳が良い意味で偏ってきます

結果的に成功する、上達する脳になるんです。

まとめ

小さな成功と小さな失敗にレバレッジを聞かせて上達脳を作りましょう。

学生ギタリスト達を応援しています。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

ジャズ・フレーズはこちら