ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

恐怖!曲の後半で間違える人は注意

弾いてると

後半で間違う人っていますよね。
なんでだと思います?
これめちゃくちゃ悪いクセが付いてるんです。
怖いですよ。

f:id:totalguitarmethod:20180729091939j:plain

心配無用です。

この記事を読んだらその悪いクセが取れますよ。

間違える原因

もうすぐ曲が終わるなぁ」と考えると、脳の血流が減少するんです。
そして、脳が「そろそろ休憩しよぉ〜っと」と、考えてしまうんです。
その結果、注意不足になって間違えるんです。

そして怖いのは、曲の後半で間違える人はこの「曲後半→脳の休憩→注意不足→間違い」がクセになってるんです。

今「うわ、俺だ・・・」と思ってるでしょ?ぞっとしますよね。

難しく言うと

脳の自己報酬神経群に「もう達成しそうだから頑張らなくてもいいや」と思わせてる訳です。
つまり脳のモチベーションを奪ってる訳です。

対処法

曲の後半になるほど「よし!ここからの後半が大切なところ!」と思うんです。
そして曲の「最後の音が消える瞬間が最も大切な瞬間だ!」と思って緊張感を保つんです。

録音しながら試して下さい。

「もうすぐ曲が終わるなぁ」と思って録音した時と、「よし!ここからの後半が大切なところ!」「最後の音が消える瞬間が最も大切な瞬間だ!」と思って弾いた時とを比べて見て下さい。

きっと変わると思いますよ。
変わらない?
それはそれだけ悪いクセが定着してるんです。
反射的に曲の後半で頑張れるようになるまで逆のクセを付けて下さい。

まとめ

曲が終わる時に、ここからの後半が大切なところだと思って弾くと脳の悪いクセがとれて間違えなくなりますよ。

若い音楽家の参考になれば嬉しいです。

津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら

ジャズ・フレーズはこちら