ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

行動を起こすタイミング

これやってみよう!

こう思って行動を起こすタイミングって難しいですよね。
じっくり考えてから?
とりあえず行き当たりばったりでやってみるのがいい?
迷いますよね。

f:id:totalguitarmethod:20180909115850p:plain

心配無用です。

この記事を読んだら行動を起こすタイミングがわかりますよ。

一言で

今すぐ
です。

考えてから行動するのでは遅すぎます。
時代はあなたの思考スピードを待ってはくれないんです。
「思い立ったら吉日!」
なんて大昔の話です。

「思い立ったら吉3秒!」
今の時代これくらいのスピードじゃないとついて行けません。

例えば

「よぉ〜し、今日は日曜日だ!スケールの練習を頑張らないとなぁ」

と、思ったとします。その後

「じゃあ、トイレ行って、歯磨きして、着替えて、コーヒー飲んでから頑張るか!」

と、考えてる時点でもう「ゲームオーバー」です。
この行動スピードは1970年代。

今は

「よぉ~し、今日は日曜日だ!スケールの練習を頑張らないとなぁ」

と、考えてる時に、

「よぉ〜し、」
の部分でギターを手に取り
「今日は日曜日だ!」
の部分でピックを手に取り
「スケール・・・」
の部分で既に1音目を弾いて
「の練習を頑張らないとなぁ」
の部分で2オクターブくらい弾き終わってる行動スピードが必要です。

ちなみに

私もこのスピードで全ての行動をしています。
「ぬぉ〜!なんか落ち着かないと思ったらトイレ我慢してたんだった!トイレ!トイレ!」
と、なっちゃうこともしばしばです。

まとめ

いかがでしょうか。
思い立ったらすぐに行動したら時代について行けますよ。

若いギタリストを応援しています。
津本幸司

プロ志向のギタリストの方はこちら