ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストが混乱から抜け出す3つの方法

パニック

f:id:totalguitarmethod:20190825074306j:plain

「もう訳分からん!」ってなることありますよね。

心配無用です。

この記事を読んだら、そんな混乱から抜け出すための3つの方法が分かりますよ。

①昨日の自分と比べる

いつも他の人と比較しちゃいます。これがいけないんです。他人と比較して「自分が劣っている」と感じてしまうと、脳内のセロトニンが出なくなります。これが出ないと不安になって自分をコントロールできなくなります。

「別に比較してないし!」

って思ってるでしょ?でも、現代人は無意識にしちゃってるんです。原因はSNSを含むインターネット。不特定多数の人が挙げたギター演奏動画を観たら「俺・・・下手じゃん・・・」と思ってしまいます。これがセロトニンをブロックする原因なのです。人の演奏動画を観ても「人は人、自分は自分」と考えて、人と比較せず、昨日の自分と比較しましょう。そうしたら、昨日より上手くなってるのでセロトニンが出て、自信が持てて、自分をコントロールできますよ。

②事実を認める

こうなりたいのに、こうなれない。
こう弾きたいのに、こう弾けない。
こうしたいのに、こうできない。
これが分かりたいのに、これがわからない。

希望と事実の相違が積み重なって混乱を招いています。一個ずつ解決すればいいのに、なぜか一気に解決しようとして、よりパニックに・・・。だから、希望は希望、事実は事実でノートに書き留めておいて、一旦全て忘れましょう。そして、そのノートを明日見直して、一個ずつマイペースで解決して行きましょう。

③真実を認める

バカテクのフュージョン系ギタリストがカッコイイと思ってギターを始めた。練習してたら上手くなって来た。でも、あまりテクニカル系ギターが好きじゃなくなって来た。どちらかというと、アイドルのバックで鳴っている単純なギター・サウンドの方が好きになって来た。よく考えたらいつも反応する音楽はアイドルの曲だった。

よくあることです。

でも、こんな時に

「いや、ここまで上手くなったんだから勿体ない。バカテクのフュージョン系ギタリストを目指そう!」

と、思っちゃいます。この「ここまでやったから勿体ない」って思うことは「サンクコスト」と呼ばれます。(ディアゴスティーニの商法がこれですね)これにより、本当に自分が好きなことと違う方向を目指してしまうことになり、パニックになります。

アイドルが好きでいいじゃないですか。真実を認めましょう。

まとめ

混乱したらこの3つの方法を実践して下さい。

①昨日の自分と比較する
②事実を認める
③真実を認める

夏終わりって混乱するものです。何かあれば相談しに来て下さいね。悩めるギタリストを応援しています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain