ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

ギタリストの為の簡単な奇跡の起こし方

奇跡

f:id:totalguitarmethod:20190430185841j:plain
「奇跡なんてそう簡単に起こらないから奇跡なんだよ・・・」

と、思ってる人。

違うんです。簡単に奇跡は起こせるんです。

心配無用です。

この記事を読んだらどうやって簡単に奇跡を起こすか分かりますよ。

結論

もう現在進行形で起こっている全てが奇跡なんです。

もちろん、ご存知アインシュタインのお話ですね。

生き方は、奇跡なんて起こらないと思って生きる方法と、起こること全てが奇跡だと思って生きる方法のと2種類しかないと言うことです。

考えてみましょう

本日2019年5月1日は改元です。そんな時期に生きていられるのは奇跡じゃありませんか?しかも最高に恵まれた日本の国民として・・・んで、10連休?奇跡中の奇跡でしょ。で、あろうことかギターとか弾いてるんですよ。槍もって運動場で藁人形をつつく練習させられてる訳じゃないんですよ。

これってなんなの?奇跡でしょ!
(林先生の次にこれ流行らないですかね?)

恵まれた環境に

ミュージシャンは奇跡に対して単なる珍しいこととして「うわ〜すご〜い」と言う感じで済ませてはいけません。すべての奇跡に感謝すべきなんです。こんな時代に生きてること、日本人であること、スマホで情報が得られていること、私が書いてるブログを読みながら寝っ転がっていられること(図星でしょ?)、ギターが自分の部屋にあること、「飯食ったらギター弾こっと」とか余裕ぶっかましていられること(図星でしょ?)。このように自分に与えられた奇跡的な「恵まれた環境」に感謝して生きるのがミュージシャンシップではないでしょうか。

朝のルーティーン

いつか書いたか、今後書くのかは後ほど調べますが、私は毎朝7分散歩します。そして私にはモーニング・リチュアルといって朝の儀式があります。その最初の儀が歩きながら目をつぶって頬をなでる風を感じます。たまに石ころにつまづいてズッコケそうになりますが、まぁご愛敬。そして大きく息を吸って

「こうして頬をなでる風を感じられる健康状態にあることを心から感謝しますぅ」

と、言い始め、ここから7分の長ったらしいスピーチをボソボソ言いながら歩くのですが、これは今度お話します。

つまり、今日の朝、自分が健康であること自体が奇跡であり、それに感謝することから1日を始めるのがベストだと考えています。

この奇跡への感謝の時間が、朝の霊気が自分の味方に回ってくれる瞬間です。

すれ違う眉間にしわを寄せたサラリーマンからは霊気が逃げて行っています。

それらの霊気も全て私の物になります。

すると

このように奇跡に感謝して1日を始めると本当に奇跡のようなことがたくさん起こります。他の記事にも書きましたが、出会う人は皆いい人、出会う女性は皆美人、株を買えば上がる、株を売れば下がる、靴紐がほどけたらお金が落ちてる、チョコボール買ったら金のくちばし・・・

私は自分が何の宗教か知りませんが、取り憑かれたように感謝しています。見返りは期待してないのに戻ってくるんですよね、これが。

是非、奇跡に感謝しましょう

まとめ

プロでも、アマチュアでも、初心者でも、ギターを触ったことがある人は皆ギタリストです。ギタリストの毎日に起こる全ての事が「奇跡」なんです。奇跡に感謝しましょう。

津本幸司

令和元年5月1日

トータル・ギター・メソッドは今日始めるべきメソッドです