ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

秘密公開? ギタリストのお参り方法

夢が叶う

神社にお参り行ってますか?
夢が叶うお参りの方法があります。
私も毎日やってます。
そんなの効くわけない?
じゃあ、どうやるんだよ?!

心配無用です。

この記事を読んだらお参りの方法が分かりますよ。

はじめに

宗教系の話は私にはできませんし、そっちは無頓着です。
そういう問題ではないことを最初に申し上げておきます。

結論

神社の神様には「お礼」を言いに行くんです。
簡単です。

ほとんどの人

神社に行くとみんな「お願い」しちゃうんです。

「音楽で生計が立てられますように」
「ギターが上手くなりますように」
「お金持ちになりますように」
「大学に受かりますように」
「人生が成功しますように」
「彼氏ができますように」
「株価が上がりますように」

これ、全然効きません。
神様にしてみたら
「なんでワシがそちの願いを無条件で叶えにゃならんのじゃ?」
と思ってるはずです。

お礼をいう

お礼は願いごとが叶う前に言うんです。
まだ大学に受かってないのに
「大学に進学させてくれてありがとうございます」
お金持ちになってないのに
「お金持ちにしてくれてありがとうございます」
彼氏ができてないのに
「彼氏を作ってくれてありがとうございます」

そして、お賽銭を5円でも入れて下さい。

これ、めちゃくちゃ効果的です。
神様にしてみたら
「え?!ってゆーか、ワシまだ何にもしとらんのじゃけどのぉ・・・お、お賽銭まで頂いて・・・な、何か勘違いしとらんか?す、すまんのぉ」
と、思うはずです。

そしてお参りが終わったら鳥居の前で振り返りもう一度
「いえいえ、どうもありがとうございました」
と、過去形でお礼を言って帰りましょう。

そしてそれを毎日繰り返します。

神様にしてみたら
「ちょ、ちょっと待てよ、こりゃ緊急時じゃのぉ。なんとかしてやらねば!」
と、焦ります。

これでバッチリです。
私はこの方法で人生の何もかもが上手く行っています。

特別日

最も効果的な日が12月24日です。
そう、みんなが教会に行く時期です。
そのクリスマス・イヴも必ず神社にお礼を言いに行きます。
神様にしてみたら
「え?!い、いいんですか?今日はあっちの方に行く日なのに・・・ワシの所に来てもらえるなんて・・・か、かたじけない・・・」
と、思うはずです。

正月は行かない

そしてお正月は神社に行きません!
その日は日本中の人が神社に行きます。
神様が、調子ぶっこいてるんです
「よしよし、皆の衆、ワシに頭を下げるが良いわ。そうじゃ、そうじゃ、願いごとを言うが良い。そうかそうか、ワシが頼りか。ハハハ!」
と、思っています。

そんな時は皆に混じってお参りしても効果が薄いかもしれません。

正月が終わったら

お正月が終わったら、じっくりお参りしてたっぷりお賽銭を入れます!
神様と私の会話を記します

神様:「そ、そちらは・・・も、もしやクリスマスの・・・」
津本:「そうです。正月はお忙しそうでしたね」
神様:「い、いやそれほどでもないんじゃが」
津本:「私の願いを叶えて頂いてありがとうございました」
神様:「あ、その、まだ、や、やってないというか、これからやろうとしたっていうか・・・。ちょっとバタついてたのもアレだったんで・・・」
津本:「・・・」
神様:「ちょっと手を付けるのが遅くなってまして・・・」
津本:「・・・おわかりですよね?」
神様:「も、もちろんです!今日やろうとしてたんです?」
津本:「今日?」
神様:「あ!勘違いしてました!今日じゃなく、今すぐ!です!へへへ!」
津本:「いつもすみません。ありがとうございました。」
神様:「・・・」

そして去って行き、鳥居の前で一礼します。

たまに帰り際に神様が舌打ちして

「神様ハラスメントじゃねーか」

とボソッと言ってくることもあります。

そんな時は振り返ります
津本:「何か、おっしゃいました?」
神様:「い、いえ、何も言ってないです!お、気を付けて!」

まとめ

物事は「2度」作られるんです。
自分の脳内で1度作られて、それが本当に起こります。それが「成功」なのであれば、1度目に脳で「成功」を作れたことに感謝をします。その感謝が消えない限り必ず現実世界で「成功」が作られます。
自分で1度目を作った事実を残すためににお参りしてお礼を言ってみてはいかがですか?

津本幸司