ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

かっこ悪いギタリストにならない方法

かっこ悪いギタリスト

f:id:totalguitarmethod:20181105173337j:plain(中東にて。よくこんなブサイクな顔できたもんですね・・・)

自分だったらどうしよう・・・

心配無用です。

この記事を読んだらかっこ悪いギタリストにならなくて済みますよ。

結論

簡単です。

頑張ったあと

諦めたらかっこ悪いギタリスト

諦めずに死んだらカッコイイギタリスト

100回

大抵キリのいい回数頑張ると
「もう10回やったんだから・・・」
「もう5年も頑張ったんだから・・・」
「もう100回も練習したのに・・・」
などと諦める口実にしてしまいます。

101回目で成功が待ってるかも知れないのに。

これがかっこ悪いギタリストの典型例です。

死ぬまで成功しなかったら

いいじゃないですか。ギタリストとして頑張って生きたことが最高の名誉です。最後に成功という名のメダルを手にしなかっただけ。この生き様はカッコイイギタリストだとは思いませんか?

成功しているギタリストの言葉

他の記事にも書いていますが、私の所には有名なアーティストが多々相談に来ます。皆口を揃えて
「これからどうしよう・・・」
「この先落ちるしかない・・・」
こう言います。
成功しているギタリストは自分が「カッコイイギタリスト」と思うことはないようです。

若いギタリストは

どうも自分の思い描いている「成功」を手にすることが「幸福」と思い込む傾向にあります。でも実際には、その「成功」に向かって頑張っている「時間」こそが本当の「幸福」のようです。その時間を必死で生きてるギタリストがカッコイイギタリストなのではないでしょうか。

まとめ

秋になると悩めるギタリストからたくさんの相談を受けます。DMやメールなど返信しきれない状態です。まとめて返信しているようで恐縮ですが、とにかく諦めずに頑張ってカッコイイギタリストとして生きて下さい。
若いギタリストを応援しています。

津本幸司

「普通の教則本と同じでしょ?」って思ってトライしたら分かります→トータル・ギター・メソッド