ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

意識高い系ブルース・フレーズ3選

ブルース・フレーズ

ブルース・フレーズはマンネリ化しちゃう。繰り返すだけだとアホっぽい・・・これがギタリストの悩みです。インテリ系、意識高い系ブルース・フレーズはないのものでしょうか・・・

心配無用です。

この記事を読んだら、意識高い系ブルース・フレーズ3選が分かりますよ。
全てAブルースに合うようにご紹介します。

ベスト3:3度挿入

f:id:totalguitarmethod:20191106181532p:plainこのフレーズはトータル・ギター・メソッド【ブルース・ロック・フレーズ編】から抜粋したものです。Aマイナー・ペンタトニック・スケールのフレーズにAのコードの3度であるC#音を挿入しています。3弦6フレットがそれにあたります。このコード・トーンをキャッチする感じが意識高い系ではないでしょうか。

ベスト2:ダブル・ストップ

f:id:totalguitarmethod:20191106181553p:plain
このフレーズはトータル・ギター・メソッド【ブルース・ロック・フレーズ編】から抜粋したものです。ダブル・ストップとは2音同時に弾くことを意味します。冒頭からの2拍3連がそれにあたります。E音とG音の3度で弾いているのがポイントです。歪ませて弾くとなんとも絶妙に調和して、絶妙に濁った雰囲気が意識高い系ではないでしょうか。

ベスト1:ピボット

f:id:totalguitarmethod:20191106181601p:plainこのフレーズはトータル・ギター・メソッド【ブルース・ロック・フレーズ編】から抜粋したものです。ピボットとは特定の音を「軸」にして動き回る奏法を意味します。このフレーズでは2弦の5フレットE音を「軸」にして1弦の5,7,8フレットを弾き最後に10フレットのチョーキングへと移ります。単なる繰り返しとは一線を画すところが意識高い系ではないでしょうか。

まとめ

上記の意識高い系ブルース・フレーズ3選は、トータル・ギター・メソッドの【ブルース・ロック・フレーズ編】17番、46番、79番の楽譜を抜粋したものです。本編にはこのようなフレーズが100個用意されています。さらに解説はもちろんのこと、カスタマイズ用のスケールをご用意しておりますので、自分のオリジナル・フレーズとしてストックして頂けますので是非ご活用下さいませ。

独学ギタリストを応援しています。

津本幸司

f:id:totalguitarmethod:20190704151940j:plain