ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

イラっとした時!

イラッした時!

「腹立ってしょうがないんですけど、どうしたらいいですか?」
と、ご質問頂きました。
イライラしてるといろいろ集中できなくなっちゃいますよね。
時間ももったいないですよね。

f:id:totalguitarmethod:20180606213213p:plain

心配無用です。

この記事を読んだらイラッとしたときにどう対処するかが分かりますよ。

結論

1分間ルールを決めましょう。
1分間だけめちゃくちゃ怒ってから後はなかったことにしましょう。
「そんなこといってもなかったことにはできないよ!」
そんな場合は、向こう24時間だけ忘れましょう。

若い頃に私のメンタルを鍛えてくれたコーチは90 seconds ruleとして教えてくれました。
「90秒だけ怒ってすぐ忘れろ」と言うことです。
私はどうも中途半端で気持ち悪いので1分間の60秒としました。
お好みでいいでしょう。
90秒でも60秒でも構いません。

具体的に

例えば駅で酔っ払った友達が絡んできて、
「おい!ギター邪魔だよ!」
と、言ってギターケースをチョンチョン蹴って来たとしましょう。
これは腹立ちますよね。

そんな時は1分間
なにさらしとんじゃ!こいつ!誰のギターケース蹴ってくさとんじゃ!
と、心の中でノンストップで叫んで下さい。

そして61秒後には完全に忘れて下さい。

んなもん、忘れられるか!

と、思うでしょ?

f:id:totalguitarmethod:20180606213258j:plain

できます。

考えてみて下さい。
大したことないでしょ?
ギターケース蹴られたくらい。
ギターに傷がついたわけでもなし。
ケースなんて消耗品です。
雨の日に満員電車のればもっと汚れます。
美人のハイヒールが引っかかって「あら、すみません♡」ってことになったら、どろんこになっても許せるはずです。

突発的にイラッとしたことなんてたいしたことないんです。

f:id:totalguitarmethod:20180606213617j:plain

まとめ

突発的にイラッとしたことなんてたいしたことないんです。
それによって自分の気分を悪い方向に引きずる方がもったいないです。
1分間ルールで忘れて下さい。

ギタリストの心に平穏が訪れますように。

津本幸司

 

プロ志向のギタリストの方はこちら

スケールのメソッドはこちら

ブルース・フレーズはこちら

ジャズ・フレーズはこちら

カッティング学習はこちら

音楽理論の個人指導はこちら