ギタリストの悩み解決

津本幸司がギタリストの「困った」を解決します。

知ってた?ギタリストの人生ってボーナス・ステージなこと

ご相談頂きました

24歳の青年です。

f:id:totalguitarmethod:20190211194352j:plain

母1974年

「ギタリストを目指してたけど就職しろと親に言われて、就活してたけど就職浪人。どっちの方向も挫折してしまいました。しかも、彼女もできたことなければ、太っててさらにハゲ始めてる・・・どことなく体調も悪いし、ギター弾く気にもなれない。惨め・・・最悪・・・」
と、連呼してました。
でも、帰りは笑顔でした。
なんで?って思いますよね。

心配無用です。

この記事を読んだらなんでこんな悲劇的な人が笑顔になるのかわかりますよ。

注意:普通の方には1時間5万円でカウンセリングしていますが、この方はギターを担いでいたのでギターのレッスン名義で1時間1万円で実施しました。さらにブログで書くことを承認して貰ったのでお金は全額返しました。だから、無許可の公開処刑ではありません(笑)。

結論

ギタリストの人生ってのはボーナス・ステージなんです。

普通のステージじゃないんです。

奇跡

  1. まず、とんでもない奇跡でこの地球の陸の上の生物として命を授かってるんです。
    深海魚じゃないんですよ。
  2. そして、とんでもない奇跡で人間ってのになれたんです。
    牛じゃないんですよ。
  3. そして、とんでもない奇跡で今の時代を生きてるんです。
    第二次世界大戦中じゃないんですよ。
  4. そして、日本に生きてるんです。
    アフリカの山奥じゃないんですよ。
  5. そして、五体満足なんです。
    ホーキング博士のように20代から車椅子生活じゃないんですよ。
  6. そして、あろうことか家にこもって、世の中になくてもいいようなギターなんてものを弾いて喜べる精神状態なんです。

この奇跡的な事実ボーナス・ステージと捉えず、何ととらえるんでしょうか。奇跡のボーナス・ステージに感謝せずに、そのボーナス・ステージ内でのちょっとしたミスで落ち込んでたらキリがないっしょ?

ガンガン次に行けばいいんです。

1,2年就職浪人したからって何?彼女がいないから何?ハゲたから何?

  • 悔しいなら、悔しさをバネにして次頑張ればいい。
  • 惨めなら、他の惨めな人の気持ちを解釈できるチャンスを貰ったと考えればいい。
  • デブでハゲなら、他のデブでハゲが世の中で一番カッコイイ男の姿だということを立証するような人になればいい。

明日死ぬわけじゃないでしょ?

明日が最後

明日が人生最後の日だと思ったら何をするかを考える・・・ってのをアップルの創始者スティーヴ・ジョブズが毎朝考えてたって言う話は聞いたことあると思います。あの話をしたときに既に余命を宣告されていたともいいますよね。

 

あなたがもし

ホントにそういう状況に追い込まれてみ・・・

今の悩みどころじゃなくなるから。

ちなみに

私は10年ほど前に一度死を覚悟しています。私の母親が肝臓病でしたので、私の肝臓を移植するとのことでした。生体肝移植です。私の命も保証されないとのことでした。私は躊躇なく受け入れました。30代半ばでしたが

「こんなボーナス・ステージを与えられたんだから、こんなもん俺って今すぐに死なないと割に合わないんじゃないか?」

と、思えたのです。何にも怖くありませんでした。どちらかというと、このボーナス・ステージに甘えっぱなしになることで、家族がとばっちりを受ける方が怖かったです。

そして、社会的な責任を整理するために、当時巨大化していたISMギタリスト養成所の従業員、講師達、生徒達に事情を説明して、解雇、退会をお願いし、私自身は終活をしていました。

さて・・・

私も人の子です。色んな悩みがありました。相談者さんの比にならないくらいドデカい問題もいっぱい抱えていました。

死を覚悟する状況になると・・・

どうでもよくなる・・・どころの話ではなかったです。

むしろ、生きてる間にそんなチャレンジができたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

敵対関係にある企業や人物に対しても、戦い終えた後の握手を交わす気持ちでいっぱいでした。

そして、そのドデカい問題が、いかに小さかったかが改めて分かりました。

結局

手術1週間前、母親の様態が急変し手術することなく他界しました。

そう、もう一度ボーナス・ステージを貰ってしまったのです。

母親に二度産んでもらったようなものです。

この日に私は音楽教育を通じて社会貢献をし、悩める若い音楽家、そして音楽家以外の方の手助けをしようと決意しました。

と、話が脱線したので

実はこのカウンセリング中に自分の話をするというのは、カウンセラーとして最もやってはいけないことなんです。でも、私は敢えて芝居としてお話しました。そして、私は我に返った芝居をしてから言いました

「えっと?相談って何でしたっけ?あぁ、あぁ、なんかちっちゃなことウジウジ悩んでた件でしたね。」
と。

青年は

「で、ですよね!笑」

まとめ

この青年もお分かりになったようです。

私はゲームの世界に無頓着ですが、スーパーマリオくらいなら知っています。
ボーナス・ステージでコインがいっぱい取り放題な状態なんです。だから、たまたま1,2個のコイン取りそびれたくらいでウジウジしてるのはおかしいんです。

まず気付かなきゃいけないのは自分が奇跡的なボーナス・ステージにいること、そしてこんな奇跡的なボーナス・ステージにいる自分と入れ替わりたい人類が世界中に何億といるということ。さらに挫折感を味わうという修行を経験できてること自体もボーナスだということ。おっけー?

悩める若い音楽家を応援しています。

津本幸司

ギター人生物語のドンデン返しのきっかけです→トータル・ギター・メソッド